海外で手に入りにくい日本のベビー用品

 

 

友達が海外にいて、日本から持ってきて!と頼まれたのは、やはり安全性が高い日本製のものでした。特に、レトルトのベビーフード、離乳食が作れるプラスチック製の食器セットは喜ばれました。

あとは、水分補給用の赤ちゃん飲料の粉末(ビーンスタークなど)は、海外にはないようでした。

溶けやすく、量がわかりやすい固形の粉ミルクも、日本にしかなくて、お出かけには便利だと思います。

単純なものですが、海外はティッシュが高く、しかもゴワゴワしているので、スーツケースの隙間に日本製のティッシュや、赤ちゃん用おしりふきを入れて持っていくと、さらにに喜ばれること請け合いです。

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でベビー用品を見る

Amazonでベビー用品を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。