ミラノサローネ“Baxter(バクスター)”の「Blue…」の饗宴

まるで深海のようなこの空間は、2012ミラノサローネのフィラ会場Hall-5で展開されたイタリアBaxter(バクスター)社の展示ブースです。この幻想的なアートディレクションは、世界的に活躍するイタリアのデザイナーのPaola Navone(パオラ・ナヴォーネ)です。

“Baxter(バクスター)”の「Blue…」のブース

“Baxter(バクスター)”の「Blue…」のブース

パオラ・ナヴォーネがつくりだしたこの居住空間はは「Blue……(ブルー)」と名付けられていて、深い海に潜ったかのようなグラン・ブルーの世界になっています。天井から低くつり下げられたのは、繊細なガラスビーズでつくられたゴージャスなランプです。さまざまのブルーが饗宴するこの空間のすべての光を静かに反射させて、幻想的な世界に引き込みます。マットな鈍いブルーのボタン留めのソファー(CHESTER MOON SOFA/Paola Navone)や鮮やかな深海魚を思わせるオブジェが印象的です。


“Baxter(バクスター)”の「Blue…」のブース

“Baxter(バクスター)”の「Blue…」のブース

壁を飾るのは、素朴で洗練されたブルーの模様が刻印されたウォールペパーです。パオラ・ナヴォーネのデザインは、何故かいつも懐かしさが含まれています。床に敷かれた白と青のラグは、Kasthall(カスタール)社の「Dye Dye」です。ヌバック皮革の王者のような深いブルー、淡い透き通るようなブルーのランプ、さまざまのブルーを使うことで、癒しの空間になっています。


次ページは「アーバンなブルーで都市的居住空間を!」に続きます!