冷温両用で活用度大!加熱ができるブレンダー

クイジナート・クッキングブレンダー 加熱ミキサー 【SBC-1000J】

クイジナート・クッキングブレンダー 加熱ミキサー 【SBC-1000J】


日本では「ミキサー」という名でお馴染みの家電ですが、海外ではブレンダーという名が一般的です。このブレンダーは、ヒーター内蔵が最大の特徴。刃で食材を砕きながら撹拌する従来の機能に、加熱機能を追加することで、その活用範囲がぐんと広がりました。それでは、その実力をご紹介しましょう。


目からウロコの加熱機能

クイジナート・クッキングブレンダー

ヒーター付きで、撹拌だけでなく加熱調理ができるのが最大の特徴

製品名に「加熱ミキサー」とある通り、何と言ってもこの製品の目玉は加熱ができるところ!例えば、今まで、温かいポタージュスープを作ろうとする場合、鍋で材料を煮る→ミキサー(ブレンダー)で混ぜてポタージュ状に→再び鍋に戻し加熱、という工程が一般的。そのため、鍋とミキサー(ブレンダー)の両方を使わなくてはなりません。しかしこのマシンなら、鍋を使わずにこれ一台で煮炊きができるのです。まさに目からウロコの新発想! コレは本気で便利です。 

 


6枚刃でパワフル撹拌

クイジナート・クッキングブレンダー

形が違う6枚の刃でパワフルに撹拌する

食材を砕く刃は、包丁の様なフラットな刃4枚とギザギサの刃2枚、合計6枚刃が組み合わされたタイプ。一見フードプロセッサーにも見えるように、食材を刻むことも可能です。一度に撹拌できる量は1.4L(冷たいものは1.75L)。火力は3段階に調整でき、調理時間は1分単位で30分までタイマーセットが可能です。

 

スムージーも滑らかに仕上がるパワー

クイジナート・クッキングブレンダー

果物や野菜を丸ごと入れて作るグリーンスムージーもバッチリ!

プレンダーとしての基本性能である、撹拌パワーも確かな実力があります。例えば、最近話題の食材を皮ごと飲むグリーンスムージーを作ってみましたが、食材がしっかり混ぜられて、なめらかで濃いジュースができあがりました。これなら、朝は野菜ジュース・夜はスープと、フル活用できそうです!

 

では、実際に使ってみた感想を次ページでお伝えします。