オークション会社もいろいろありますが、ヤフーオークションの場合を例にすると、以下の通りです。

■タイムリーな情報でいち早く出品
日本は四季もありますし、いま欲しいレアなもの等のマーケティングです。
オークションも立派な個人商店です。

■オークション取引の経験
過去の取引を判断基準にされる方が多いです。
履歴だけで良いということもないですが、一つの判断材料です。

■情報収集と詳細なデータ
詳細なデータがないと購入側も不安です。

■おおよその最大価格を決める
ほんとに欲しい人は即決したいものです。
だらだら価格をつりあげないで、相手の立場にたったこの価格で売れればOKな即決価格を必ず登録する。

■送料を別途記載する
最後に送料を別途詳細に記載し、システム利用料の負担を減らす。
(商品価格500円+送料300円)を含んだ価格800円(送料込)を記載するのではなく商品代500円と記載し「別途送料300円かかります」にする
800xシステム利用料→売り主の負担が増える
500xシステム利用料
商品価格が大きくなると差が増えます。

まとめると、いろいろありますが買う側、売る側の考えは反比例するのが基本です。

買う側は安く買いたい、売る側は高く売れたら?ですが、一番はお互いが、気持よく安心して取引できる前提での、自分自身の基準を持つことかと思います。

時間をかけすぎてダメで、自分自信の作業に対する見えないコスト感をもつことも大切!



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。