節約/オークションサイトの必勝テク

取引経験、情報収集、即決価格……等

オークション会社もいろいろありますが、ヤフーオークションの場合を例にすると。・タイムリーな情報でいち早く出品日本は四季もありますし、いま欲しいレアなもの等のマーケティングです。オークションも

投稿記事

オークション会社もいろいろありますが、ヤフーオークションの場合を例にすると、以下の通りです。

■タイムリーな情報でいち早く出品
日本は四季もありますし、いま欲しいレアなもの等のマーケティングです。
オークションも立派な個人商店です。

■オークション取引の経験
過去の取引を判断基準にされる方が多いです。
履歴だけで良いということもないですが、一つの判断材料です。

■情報収集と詳細なデータ
詳細なデータがないと購入側も不安です。

■おおよその最大価格を決める
ほんとに欲しい人は即決したいものです。
だらだら価格をつりあげないで、相手の立場にたったこの価格で売れればOKな即決価格を必ず登録する。

■送料を別途記載する
最後に送料を別途詳細に記載し、システム利用料の負担を減らす。
(商品価格500円+送料300円)を含んだ価格800円(送料込)を記載するのではなく商品代500円と記載し「別途送料300円かかります」にする
800xシステム利用料→売り主の負担が増える
500xシステム利用料
商品価格が大きくなると差が増えます。

まとめると、いろいろありますが買う側、売る側の考えは反比例するのが基本です。

買う側は安く買いたい、売る側は高く売れたら?ですが、一番はお互いが、気持よく安心して取引できる前提での、自分自身の基準を持つことかと思います。

時間をかけすぎてダメで、自分自信の作業に対する見えないコスト感をもつことも大切!
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で節約関連の書籍を見るAmazon で節約対策の書籍を見る
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます