■洋服や本類
年2回(夏休みと年末)に大きく3種類に分類して仕分け作業をします。

●ゴミ袋……ゴミとして処分するもの/ウエスや雑巾として使えるもの

●段ボール……オークション用/リサイクルショップ、フリマに出すもの/学校、保育園、町内会のバザーに寄付するもの

●キャスター付の衣装ケース……来シーズンも着たリ、使ったリするもの

少し面倒だけど、収納スペースがキャパオーバーにならないためには必要不可欠な作業です。

■仕事で使う雑誌やサンプル帳
3年間はバックナンバーを保管しておき、必要なモノ以外は、順次取り替えるようにしています。

一部分だけ必要なページや写真は、スキャニングして、画像データで、PCで保存したりしています。

■リサイクル出来そうな家具類
区の不用品交換情報『譲ります』に掲載して、殆どの家具は粗大ごみにする事なく引き取り手がみつかりました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。