日本は世界で一番良い国

――なぜ、ニックネームが「ジェリー」なのですか?

タシさん:
2008年に政府観光局で日本語を勉強した時、担当だった鈴木先生という方が、このニックネームを付けてくれたんです。「トムとジェリー」のアニメが好きだったのがきっかけです。

――素敵なニックネームですね。日本語は、その後どのくらい勉強したのですか?

タシさん:
2008年に英語ガイドのライセンスをとった後、まずは欧米人のお客様をご案内していました。でも、日本人のお客様の数が増えてきて、そして何より私は日本が大好きだったので、やはり、ちゃんとした日本語ガイドになりたいと思うようになりました。そこにちょうど、2011年に、シデ・ブータンという旅行会社の方が、ブータン日本語学校(The Bhutan Centre for Japanese Studies)を設立されたので、そこで6か月間勉強をしました。

日本が好きになったきっかけは、昔、金閣寺の写真を見て、とても綺麗だと感動したからです。着物や富士山も、とても綺麗で好きです。また、日本人は顔がブータン人と似ているので、とても親しみを感じます。

――どうもありがとうございます。日本にいらっしゃったことはあるのですか?

日本が大好きなタシさん

日本が大好きなタシさん

タシさん:
はい、今年(2012年)の3月に、国際交流基金の研修プログラムで、初めて日本に行き、大阪で約1か月間、日本語を勉強しました。とてもすごい国だと思いました。世界で一番良い国だと思います。とても平和だし、先端技術も発達しています。様々な文化もあります。ブータンと同じで、仏教のお寺もたくさんあります。でも、一番すごいのは日本人の方々です。私は3日間だけ、東京に行ったのですが、電車の乗り方がとても複雑で、困っていました。そうしたら、皆さん忙しいのに、とても親切に助けてくれたんです。日本人は、とても優しいな、と感動しました。


>> 日本人旅行者に大人気なのは、やはり国王様