「人間の最大の武器は、習慣と信頼だ」

伊坂幸太郎の『ゴールデンスランバー』の、研ぎ澄まされたセリフたちは、いい事を教えてくれる。中でも「人間の最大の武器は、習慣と信頼だ」が、私のお気に入りだ。

『ゴールデンスランバー』は、新首相殺害の濡れ衣を負い逃亡する青柳を、かつての恋人と仲間が助ける友情の物語。

これまで人生の中で、「友情」と言う言葉の意味を定義できずにいたが、今では「信頼」と胸を張って言える。かけがいのない友情を描いた作品は、私に勇気を与え、友達との「絆」を大切にする気持ちを養ってくれた作品である。

 





【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で書籍を見る

Amazonで小説を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。