相手に気を遣わせないギフトセット

今まで何度か引越しをしましたが、一人暮らし用の小さなアパートに住むことが多く、東京や名古屋という比較的都会であるという点もあってか、「引越しの挨拶をしないのが普通」、という雰囲気を感じています。

でもあいさつはだいじなこと。

ただ、そういう挨拶しない文化のところに、普通に化粧箱に入ったギフトセットを持参すると逆に恐縮させてしまうと思い、私は洗濯洗剤や柔軟剤の1包使いきりタイプを1~2つずつくらい小分けして、プレゼントしています。

洗剤は旅行用の個包装タイプを分割。柔軟剤は最近は香りを楽しむためにダウニーやファーファなどのいろんな種類の香りが1回使いきりサイズで売っていますので、それらを組み合わせています。

これならあまり恐縮させずに受け取って頂けますし、生活の時間帯が合わず挨拶できないおうちでも、郵便受けにお手紙と一緒に入れておけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。