とってもリーズナブルなのに、唸らせる美味しさ。
京都の和食デビューに最適な「祇園らんぶる」

 
京都で食事する以上、東京にもあるような店は避けたいもの。祇園甲部の花見小路をわずかに入った最高の場所で、二階は現役のお茶屋という、一見さんお断りのような店の佇まいに心奪われるのが「祇園らんぶる」です。

祇園なのに極めてリーズナブルで、夜の月替りおかませコースも税込4,200円からの3コースというランチのようなお値段が嬉しいお店です。リーズナブルなせいか、盛り付けや器に派手さは無いのですが、京都らしい出汁がしっかり効いた料理の味は絶品です。税込6,300円の月コースを頂きましたが、京都の和食は私の舌に非常に良く合うようで、感動の連続でした。見た目から想像出来ない味の良さは、出汁などの見えない部分への手間暇に由来するのでしょう。

写真はコースの最後に出た炊き合わせ「和風海鮮ブイヤベース 白味噌仕立て」ですが、見た目が地味なので、私は取り皿の紺色と合わせて写真を撮りました。しかし、横で妻が「おいしそう!」と絶叫するので驚きました。一連の料理でこの店の味のレベルを知った上で、白味噌仕立てと聞いた瞬間に、絶対に旨いと確信出来たそうです。完全に店のペースにはまってしまったようですが、そこまで満喫出来れば予約した私も本望です。

座敷やカウンターもありますが、お勧めは二人専用の坪庭を望む半個室で、予約には席料が一人千円かかりますが、抹茶と和菓子がサービスされます。コースのデザートと合わせてダブルデザートになり、充実したコースの締めくくりになりました。京都の和食デビューに最適なお店だと思いますし、一度行ったら愛用してしまうに違いありません。

■祇園らんぶる
URL:http://www.gionranburu.jp/
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-125
アクセス:京阪本線祇園四条駅から徒歩5分/阪急京都線河原町駅から徒歩10分
地図:yahoo!地図
TEL:075-533-3141
営業時間:17:30~24:30(L.O.23:30)
定休日:水曜日
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。