使い勝手の良いハンディクリーナー付きお掃除ロボット

マミロボット ポロK7

マミロボット ポロK7 3万3700円


韓国の家庭用自動掃除機・ハンディー掃除機メーカー「マミロボット」のお掃除ロボット。業界初となるサイクロン真空吸入方式を開発し、本国ではオンライン販売でお掃除ロボットの売り上げ1位を誇る人気機種です。2010年7月に日本に上陸し、徐々に注目を集めています。


注目ポイント1:豊富なカラバリで選ぶ楽しさアリ

マミロボット【ポロK7】

全6色展開なので、インテリアや好みに合わせて選べるのがうれしい(※画像:メーカーサイトより)

印象的なのがそのカラーバリエーション。お掃除ロボットでは珍しい6色展開で、見ているだけで欲しくなります。お掃除ロボットは、常に充電しておく家電のため、リビングやダイニングなどの部屋に、ホームベースとなる充電ステーションと本体を出しておかなくてはなりません。そのため、使用しない時は収納する一般的な掃除機と違い、デザインも選ぶ際の決め手に大きく影響してくるはず。形はどこも円盤型で大きな差はないので、これだけ色があるのは、他社に比べて一歩リードと言えるでしょう。


注目ポイント2:ハンディクリーナーがセットなのが使いやすい

マミロボット【ポロK7】

充電docステーションにハンディクリーナーを立てて収納すると同時に充電がされます

他社にない個性的な機能として注目したいのは、ホームベースになる「充電docステーション」にハンディクリーナーがセットされていること。お掃除ロボットは円盤型のため、どうしても部屋の隅や本体が入りこめない細かな空間は吸い残しがあるものです。そんな吸い残しをハンディで補完するという考え方は、至極まっとう。そして吸い残しを人の手で補うのであれば、お掃除ロボットを充電しているところにハンディクリーナーもセットして充電してしまおうという発想はとても合理的! 日々の掃除をより楽にするためには何が必要なのかが良く考えられていると思います。 


注目ポイント3:から拭きだけでなく水拭きもできる!

マミロボット【ポロK7】

付属のパッド・マイクロファイバーは水で濡らしてセットすると水拭きができ、汚れがしっかり落とせます

専用のクロスやパッドをつけて拭き掃除ができる仕様は他社にもいくつかありますが、この機種では付属のマイクロファイバーパッドを水に濡らしてセットすることが可能です。から拭きだけでなく水拭きができるのは、素足で生活することが多い日本にとって、なかなか魅力的な仕様です。仕上がりは手で水拭きするのと同レベルとまではいきませんが、忙しいときには重宝するでしょう。マイクロファイバーパッドは5枚同梱されています。

 

次ページでは、より詳しい使用感をお伝えします >>