レスキュールロール(1260円)

「アトリエ・コータ」の「レスキュールロール」

「アトリエ・コータ」の「レスキュールロール」

フランス・シャラント地方にて1884年創業、A.O.C.という呼称を認められた老舗ブランドバター、「レスキュール」。これを使用した生地で、同じバターを溶かしてじっくり焦がしたものを加え、風味を増した北海道産生クリームを巻いたロールケーキ。焦がしたバターを生地に加えて焼くお菓子といえば「フィナンシェ」が知られていますが、生クリームに混ぜ込むというのは、今までにない新しい発想です。「ブール・ノワゼット(はしばみバター)」と称される、焦がしバター独特の香ばしさと風味、所々がシャリッとするような食感がプラスされた生クリームのおかげで、生地とクリームのみのシンプルなスタイルの中に、この店ならではの個性が発揮されています。

神楽坂チーズケーキ(280円)

「アトリエ・コータ」の「神楽坂チーズケーキ」

「アトリエ・コータ」の「神楽坂チーズケーキ」

こちらもレスキュールバターと北海道産クリームチーズでしっとりと焼き上げたベイクドチーズケーキ。点々と黒っぽく見えるのは、焦がしバターの上澄みのみでなく、凝縮された固形分まで加えているため。チーズケーキの旨味に、さらなる香ばしさがプラスされています。直径7cmくらいの円形で、常温で持ち歩き可能、個包装になっており、生菓子に比べて日保ちもする焼き菓子なので、手土産にもお薦めの一品です。

グラスシャンパン、グラスレアチーズ(各480円)

「アトリエ・コータ」の「グラスシャンパン」と「グラスレアチーズ」

「アトリエ・コータ」の「グラスシャンパン」と「グラスレアチーズ」

吉岡シェフが、テイクアウトのお菓子にもデセールの感覚を最大限に活かしたと言えるのがこちら。グラスに層状に素材を重ねて作られる「ヴェリーヌ」のスタイル。

通常のテイクアウト品は、持ち帰りの際に崩れないよう、ゼラチンなどでしっかり固めなくてはならないところ、グラス入りにすることで、ゼラチンなどもぎりぎりの量で、ふるふる、ゆるゆるの食感の表現や、ソース状のものを合わせることが可能となります。

「グラスシャンパン」は、さわやかなグレープフルーツのババロアの上に、シャンパンのサバイヨンソースを流し、シャンパンのクラッシュゼリーをたっぷりのせています。ゼリーにはかなりお酒が効いているので、シャンパン好きの方にお薦めです。

「グラスレアチーズ」は、底にジェノワーズ生地を敷き、ミックスベリーのソースやコンフィチュール、レアチーズのムースや生クリームを重ねたもの。ごくやわらかな食感で、グラスの中で素材同士が混ざり合う、デセールのような味わいを楽しむことができます。

テイクアウトのスイーツも、カウンターでいただくことが可能です。デセールが出てくる間の待ち時間に、まずは一品、という楽しみ方もできますね。
私も、クラシックに焼きメレンゲでデコレーションされたタルトシトロンと一緒にいただきました。
「アトリエ・コータ」のカウンターでデセールを待つ間、「グラスシャンパン」と「タルトシトロン」(340円)をいただきました。

「アトリエ・コータ」のカウンターでデセールを待つ間、「グラスシャンパン」と「タルトシトロン」(340円)をいただきました

パウンドケーキ類は、ホールサイズだけでなく、同じ味で一人分のお試しサイズがあるのが嬉しいところ。「レモンオレンジのケーキ」(190円)など、上にオレンジの輪切りがのっていて見た目も華やかで、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうです。
「アトリエ・コータ」の一人分サイズのパウンドケーキ類

「アトリエ・コータ」の一人分サイズのパウンドケーキ類

サクサクの「ムラング」シリーズは、見た目も愛らしく、ギフトとしてもお薦めです。その中でも「ムラング・ラズベリー」は、白メレンゲの中に見え隠れする赤い木苺の粒々が、水玉模様のようでキュートです。
「アトリエ・コータ」の焼き菓子、ムラングやクッキー類

「アトリエ・コータ」の焼き菓子、ムラングやクッキー類

デザートそのものの美味しさはもちろんのこと、シェフとの会話が楽しめるカウンタースタイルならではの魅力に、リピートするファンがこれからますます増えそうです。


<ショップデータ>
「ATELIER KOHTA」(アトリエ・コータ)
住所:東京都新宿区神楽坂6-25
電話:03-5227-4037
営業時間:テイクアウト:10:00~20:00
イートインデザート:平日16:00~20:00、土日祝日11:00~19:00
定休日:テイクアウト無休、イートインデザート月曜、火曜
URL:http://www.atelierkohta.com/
地図:Yahoo!地図情報

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。