少しずつ目標に近づく楽しみを味わえる!

毎月、少額からの積み立てで、憧れの金投資が実現できる純金積立。
純金積み立ては夢がいっぱい

純金積立は夢がいっぱい


積み立てた金は、金の実物などに等価交換できるので、「自分へのごほうびにジュエリーが欲しい」「子どもが成人したときに純金バーをプレゼントしたい」「老後資金の一部にしたい」などなど、ライフプランや目的に合わせて投資し、目標に近づいていく楽しみを味わえるのも醍醐味です。

では、一体、いくらずつ積み立てていけば、ムリなく目標を達成できるのでしょうか。

コツコツ投資こそが金投資の原点

目的別にシミュレーションしてみたのが、下の4つのプラン。
30万円相当のリングとネックレスなら、月々5000円の積立額に、年数回、1万円ずつの追加購入を加えれば、約3年で目標クリア! 
その他のプランを見ても、月々数千円ずつの積み立てで、知らぬ間に憧れの地金やコインを手に入れられることがわかります。

目的別純金積み立てプラン

目的別純金積み立てプラン



マーケットアナリストの豊島逸夫さんによると、ヨーロッパや中国などでは、子どもが生まれると金のアクセサリーを贈ったり、いざというときの家宝として金貨を貯めたり、といった風習があるとか。

「世界的に見ても、ライフステージに合わせた「コツコツ投資」こそが、金投資の原点。そのための仕組みとして、価格変動に惑わされず、長期スパンで一定額ずつ積み立てられる純金積立はオススメです」(豊島さん、以下同)。 

次に解説するように、相場環境も長期スパンでは上昇トレンドが期待できそう。早速、自分だけのお楽しみプランをスタートさせましょう。

次のページは、高値を更新し続ける理由が丸わかり!金投資の魅力です。



取材/大沢玲子 監修/豊島逸夫(マーケットアナリスト 豊島逸夫事務所代表)




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。