最もお得な株主優待は何か?

アベノミクスで日本の株価は上昇しました。しかし、まだまだ利回りの観点から魅力ある株主優待銘柄はたくさんあります。株主優待は人生の嬉しいプレゼント!

アベノミクスで日本の株価は上昇しました。しかし、まだまだ利回りの観点から魅力ある株主優待銘柄はたくさんあります。株主優待は人生の嬉しいプレゼント!

アベノミクスで日本の株価は上昇しました。しかし、まだまだ利回りの観点から魅力ある株主優待銘柄はたくさんあります。

もっとも、どの銘柄の株主優待が一番良いかというのは一概に決められません。株主優待はその人によって価値が変わってきてしまうからです。たとえば、住宅メーカーで自宅を注文建築した場合に5%を割引きする優待があったとします。3000万円の家を建てれば150万円のとても大きな株主優待ですが、家を建てない人には無用の長物です。ハウスメーカーはちょっと極端な例かもしれませんが、宿泊券や施設利用権なども近くにその施設がなければ、あまり意味がありませんよね。

また、現金配当と違って、優待は完全な従量制ではありませんから、有利な優待だからといって大量に購入することはできません。ともあれ、何が一番良い内容なのかは人によって異なってきてしまいますから、何が一番良い株主優待銘柄かは人によって異なってしまうのです。

業績や株価動向も注意する必要がある

また、肝心の日本経済や株式市場が万が一、下向きになるようだと、株価が下がり、折角株主優待をもらっても、合計では実質的にマイナスになってしまう可能性もあります。また、突如、優待内容の変更してしまう可能性もゼロではありません。

一応、以上を前置きした上で、ガイドが選ぶ株主優待のトップ5を、あくまでも主観的な評価でランキングしてみたいと思います。基本的には優待の内容が一般的に利用しやすい、あるいは換金しやすいものであることが1つの条件で、その上で通常配当と併せて、最終配当利回りが高くなるものを選定しました(最低購入金額は2014年11月28日終値で計算しています)。

※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、額面として記載されている数字を参考としています(一部ガイドが推定)。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください。(2014年11月28日の終値で計算しています)

ガイドが選ぶ、最もお得な株主優待ベスト5は……必見です!>>>>>