ブレない、東京で一番美味いワンタンメン「八雲」

「東京で一番美味いワンタンメンはどこ?」との議論では、首都圏在住のラーメンマニアの間は必ずこのお店の名前を挙げる。中目黒で創業してから12年。その真摯なラーメンに対する姿勢は全くぶれずに一貫している。

浜田山の名店「たんたん亭」。こちら出身のお店はいずれも高い評価を得ているが、中でも名店と言えるのがここ「八雲」だ。ビル2階の立地ながらアイドルタイムでも常にお客がやってくる。そのお目当ては何と言ってもワンタンだ。ワンタンは「ひらひらの皮をちゅるんと食べるタイプ」と「たっぷりのアンのボリュームを楽しむタイプ」に大別できるが、八雲のワンタンは両方の良さを兼ね備えている。ピンクがかった海老ワンタンはぷりぷりと、重厚な肉ワンタンはずっしりとしたアンが、ひらっとした皮に包まれ整然と並んでいる。
チャーシュー特製ワンタン麺(1280円)

チャーシュー特製ワンタン麺(1280円)

すっきりしたスープは動物系を土台に、節物や煮干しをきりっと利かせ、細めのしゃっきりした麺はシンプルなのに懐かしく奥の深いラーメン。当然ここにワンタンがマストだが、できれば更にもう一つ。「煮豚」ではなく本物の「焼豚」であるチャーシューも増量したい。香ばしく噛みしめがよく、肉の旨味がじっくり味わえる。ちょっと贅沢だがぜひ「チャーシュー特製ワンタン麺(1280円)」を試してみたい。ごちそうになるラーメンとはこれの事だ。

なお、濃口醤油の旨味が味わえる「黒だし」が基本だが、マニアの間では白醤油を使い、よりシャープな味わいの「白だし」も人気だ。気分や好みで使い分けたい。

■八雲
住所:東京都目黒区大橋1-7-2 オリエンタル青葉台2F
電話:03-3476-2708
アクセス:「池尻大橋」駅より徒歩約7分
営業時間:11:30~15:30、17:00~21:00 スープが切れ次第終了
定休日:火曜日
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。