倉敷美観地区と徒歩圏のアウトレット 駅コインロッカーを活用 

倉敷美観地区

レトロな空間が広がる倉敷美観地区での食事や散策がおすすめ

倉敷といえば美観地区。かつて瀬戸内海の潮があがった倉敷川畔には、数々の物資が船で届けられました。江戸幕府の天領地として栄え、やがて紡績で日本に名を轟かせた倉敷ですが、大原美術館をはじめとした見どころが多く、岡山観光に欠かせません。NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」の撮影現場にもなりました。歴史的建造物の数々に想いをはせて、ロケ地めぐりの旅もよいでしょう。

この美観地区はJR倉敷駅をはさんで反対側の南口、徒歩圏(駅から約800m)に位置します。もしも先に北口のアウトレットでお買い物をするのであれば、大きな荷物は駅コインロッカーに預けてから美観地区へ行くことをおすすめします。美観地区では、川畔などレトロストリートの散策に加え、くらしき川舟流し(季節によって運行状況が異なります)の乗船体験などを楽しむことができます。いずれも手ぶらが安心です。

東京から岡山便は最新鋭旅客機ボーイング787型機で 

最新鋭旅客機B787

羽田と岡山を結ぶ全日空の最新鋭旅客機B787

空の話題をさらっているのが、全日空のボーイング787型機です。LED照明によるレインボーカラーで機内を彩る1号機、2号機は、出張族にも大人気。従来の機材に比べると機内の湿度が高めに設定されているため、冬の乾燥した時期にも移動が楽なのが特徴です。この日本初・最新鋭旅客機は、全日空便・羽田~岡山間で2011年11月以降、定期運航されています。岡山空港からは倉敷への直行バスが運行されているので、アウトレットをからめたルートづくりも簡単。お子さんの好奇心を育むうえでも欠かせない、倉敷旅の空のアクセスです。

岡山ご当地B級グルメをめざすならマイカー利用が便利 

岡山B級ご当地グルメ

続々、商品化されるB級ご当地グルメも本場で食べたい

岡山はご当地B級グルメの宝庫です。2011年11月に開催された「第6回B級ご当地グルメの祭典! B-1グランプリ in 姫路」でゴールドグランプリに輝いたひるぜん焼そば好いとん会のニュースは、記憶に新しいところでしょう。ひるぜん焼きそばの蒜山(真庭市)や日生カキオコの備前市日生(ひなせ)町、津山ホルモンうどんの津山市へは、マイカー利用が便利。三井アウトレットパーク 倉敷には、1700台収容の駐車場が完備されているので、レンタカーも安心です。ただし蒜山エリアが広がる岡山の県北部は、冬場、積雪が多いので、運転にはくれぐれも気をつけるようにしましょう。