飯田橋駅を下車してまずは腹ごしらえ

前回の散歩(神田川にかかる橋を渡りながら散歩してみました)は、神田川にかかる橋を巡って歩いた。高田馬場駅で下車し、清水川橋からひとつひとつ橋を見て、船河原橋までの行程。最終的には飯田橋駅で終了したのだが、どうしてもその続きが気になって、今回、散歩してみることにした。ここからの神田川はなかなかの絶景だ。飯田橋駅を東口で出る。神田川沿いに建っているビルの看板に「千代田ビル街 飲食街」とあった。
昼間営業しているのは2店舗だけ

神田川沿いに建つ千代田ビル街 飲食街


飲食街だけれど、昼間やっているのは2店舗しかないようだ。ひとつは、ホルモン焼きのお店。もうひとつはラーメン店のようだ。行列ができている。本当はもっと先でお昼を食べるつもりだったが、時刻はもはや1時をまわっている。腹が減っては散歩はできぬというわけで、「高はし」というラーメン屋に入った。
お店の前には2人の客が並んでいる

「高はし」というラーメン店


カウンターだけの狭い店だ。出てきたラーメンを食べてみて、どこかのラーメンに似ているなぁと思って、メニューを見ると、ワンタンメンというのがあって、ああっと思った。四谷にある「こうや」にちょっと似ている。あ、でもここのチャーシューはけっこう噛み応えのある独特のものだ。
スープ、麺もおいしいが、なんといってもチャーシューが美味

実に深い味わいのある「中華そば」700円


スープを飲むと、体がポカポカしてくる。いやぁ、おいしゅうございました。
さて、散歩開始!