【新商品】 三菱電機

自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機「三菱エコキュートHPシリーズ」

給湯機は、快適な暮らしを実現するための重要な設備機器のひとつ。電化住宅を検討する方であれば、お馴染みなのがエコキュートではないでしょうか。各メーカーから提案されている最近の商品をみてみると、その機能や使い勝手はますますアップしてきています。

今回、三菱電機から発売になったのは、「三菱エコキュートHPシリーズ」プレミアムタイプ4機種を含む計68機種。省エネ性能を向上させ、非常時のライフラインの役割を強化したものです。
三菱電機

「三菱エコキュートHPシリーズ」 ヒートポンプユニット  貯湯ユニット
 

プレミアムタイプの特徴は、ヒートポンプユニットの熱交換効率向上などにより消費電力を約5%改善したこと、貯湯ユニットの断熱材に真空断熱材を採用し保温性能を向上させたこと、湯はり時や保温時にヒートポンプユニットで沸上げた湯を貯湯せず活用させたことなど、省エネに配慮したものとなっている点。

また全機種、停電時に貯湯ユニットのタンク内に残ったお湯を蛇口から使用することができ、断水時には貯湯ユニットのタンク内に残ったお湯を生活用水として非常用取水栓から使うことも可能。貯湯ユニットの耐震強化もなされ、非常時のライフラインとしての役割も強化されています。

その他、外気温マイナス25℃の厳しい環境でも最高80℃までの沸上げ運転が可能な寒冷地仕様で貯湯タンク容量550Lタイプも発売。マイクロバブルを使ったふろ配管自動洗浄「バブルおそうじ」機能や1週間ごとのCO2 削減量、わき上げ診断などを表示する「ECO チェック」、出湯量が多い快適シャワーのハイパワー給湯タイプも用意されています。

なお、「三菱エコキュートHPシリーズ」は、2011年2月に新たに制定された日本工業規格(JIS)の年間給湯保温効率(家庭用ヒートポンプ給湯機を運転した時の単位消費量あたりの給湯熱量及び保温熱量を表したもの)の性能表示に対応しています。


省エネ性能や非常時のライフラインとしての機能は、今後もエコキュートを選ぶ際の重要なポイント。家族構成やライフスタイルなどに合わせて、環境により配慮した商品を選択することが大切なのではないでしょうか。


■商品概要 「三菱エコキュートHPシリーズ」
・プレミアム ハイパワー給湯/タンク容量 370L ~460L/4機種/
希望小売価格(税込) 845,250円~960,750円
・スタンダード ハイパワー給湯/タンク容量 370L~550L/13機種/
希望小売価格(税込)792,750円~1,013,250円
・スタンダード 高圧力給湯/タンク容量 370L~550L/51機種/
希望小売価格(税込) 630,000円~1,013,250円

■詳細情報  三菱電機 




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。