親子でお揃いが楽しめるおすすめブランド

大人のブランドが子供服を手掛ける場合や、子供服ブランドがレディースサイズまで展開するなど、親子でお揃いができるブランドが増えています。昔のような「全身ペアルック」ではなく、一部アイテムだけをお揃いにしたり、同じ柄を使った違うアイテムを身に着けたりといろんな形のお揃いが楽しめます。こちらでは親子でお揃いを楽しむのにおすすめのブランドをご紹介。

女の子とママにおすすめなzozioのガーリーな服

「ヨーロッパの中のアジア」がコンセプトのzozio(ゾジヲ)は、国内ではあまり見かけない鮮やかで綺麗な色使いに、アジアの要素を少し加えた、ポップの中に上品な雰囲気が漂う子供・レディースブランド。85cmから130cmまでのベビー・子供服が揃っているので、ママとのお揃いはもちろん、姉妹でもお揃いが楽しめます。

■おすすめアイテム&お揃いのポイント
この「ミエルワンピース」(蜂蜜の意)は、女の子としての「甘さ」を表現しています。ママには大人としての女性らしさの中に女の子としてのかわいいらしさのエッセンスが含まれた黒地にグレイのフリル袖。子供には無邪気で元気さを現す真っ赤なワンピース。

「大人としての女の子らしさ」と「子供としての女の子らしさ」違う色で着こなすことで「女の子らさ」アップで親子お揃いコーディネートを楽しめます。

zozioゾジヲ

異素材の組み合わせがかわいいワンピースは3段のフリルが女の子らしさをアップ。秋口には一枚で、冬には下に長袖を合わせて着てもかわいいですね。
ミエルワンピース
価格:子供サイズ1万290円(税込) レディース1万6590円(税込)
画像提供:zozio


アイテム次第で「しっかりお揃い」や「さり気ないお揃い」ができるKiticaとcokitica

Kiticaはデザイナーの大脇千加子さんの「空想の世界を具現化」するレディースブランド。今年の秋冬のテーマは「羽をまとう人」。地平線まで広がり静かな風がふく白い砂の大地に住む羽をまとう人をイメージしています。着心地がいい素材やシルエットはママにおすすめ。ディテールやシルエットにこだわったデザイン性が高いアイテムが多いのですが、着心地がよくママの普段着としてぴったりなものばかり。そして、cokiticaは「ふたりのちいさな男の子による魔法の国への冒険ものがたり」がコンセプトに、おとぎ話に出てくる子供たちのような空想的な雰囲気を持つお洋服。80cmから120cmまでのサイズ展開です。

■おすすめアイテム&お揃いのポイント
KiticaのWall Printシリーズとcokiticaのuzumaki wallシリーズは静かな風が吹く場所にたたずむ遺跡に描かれた壁画の模様をイメージした柄。ママはワンピースやトップス、ストールなどの展開があります。子供服はワンピース、パーカー、パンツなどがあり、女の子だけではなく男の子もママとお揃いができます。

Kitica cokitica

Kiticaとcokiticaではアイテムが違うので合わせるアイテムによっては「しっかり揃い」に見えたりさり気なく見えたりします。Kiticaはワンアイテムcokiticaは思い切って上下ともうずまきシリーズでまとめるのもおすすめです!

<Kitica> Wall Printワンピース価格:2万5200円(税込) Wall Print ストール
価格:1万4700円(税込)
<cokitica> uzumaki wallワンピース価格:1万3125円(税込)
画像提供:Kitica
cokitica

>> 上級者におすすめの親子お揃いは次のページへ