みなさんは、紅茶派? コーヒー派? 私は先日、旅先でいただいた紅茶があまりにも美味しく、すっかり紅茶派になりました。そのティーサロンはインテリアも素敵で、紅茶もいっそう味わい深く。そう、お茶の時間を楽しむには、インテリアも重要な要素のひとつなんです。

お茶の時間を盛り上げる「ちょい足し」インテリア

壁いっぱいの本棚も素敵だけど、紅茶の缶がずらりと並ぶ空間にも憧れてしまいます。ティーサロンのような雰囲気を自宅のインテリアに取り入れられたら素敵ですよね。写真はシンガポールの老舗紅茶やさん、TWGの一店舗


ティーサロンの雰囲気をそのまま自宅で、というのはコスト的に難しいかもしれませんが、なんてことない空間に、ちょっとしたアイテムをプラスするだけでも、お茶時間を楽しむインテリアは作れます。今回はそんな便利なワザをご紹介しましょう。しかし、その前に、変身前の空間をチェック。

お茶の時間を盛り上げる「ちょい足し」インテリア

お茶を楽しめる空間をつくりたい、と思って、リビングの一角に、グリーンを置き、オープンシェルフを置き、テーブルを置いたら、なんだかゴチャついた感じになってしまいました。もっと素敵なインテリアに変えることはできるでしょうか?


今回使うのは、幅160cm程度の壁の前のスペースです。小さなテーブルを置いたり、収納家具を置いてみたりするのだけど、このままでは今ひとつ地味だし、収納家具の奥行きが深いため、狭くてギチギチした感じに。レイアウトの変更やちょい足しアイテムでどう変わるのかを見てみましょう。