スマートフォンを盗難された、紛失したときの対策

いつも持ち歩くスマートフォンは、ちょっと飲み過ぎたり、うっかり居眠りしたりして、お店や移動中のタクシーや電車に置き忘れなど、盗難や紛失という危険が常にあります。個人情報が詰まっているだけに、他人にスマートフォンの中身を見られると大変です。そんなときは、他人に見られないようにロックをかけましょう。

スマートフォンは、端末を他人に見られないようにユーザー自身でロックをかけることができます。ロックをかけるとスマートフォンがサスペンドや電源オンしたときに、ロック解除を行わないと起動できなようにできます。こうしておけば、万が一、盗難・紛失しても他人がスマートフォンの中を見たり、操作したりできなくなります。

■ロックのかけ方
「設定>位置情報とセキュリティ」、もしくは「設定>セキュリティ」から、「画面ロックの変更」 もしくは「ロック設定」を選びます。ロック方法は、指リスト、ロックNo. パスワードが選べます。

スマートフォンにロックをかける

スマートフォンにロックをかける


ロック方法は、指リスト、ロックNo.undefinedパスワードが選べる

ロック方法は、指リスト、ロックNo. パスワードが選べる



ロックを設定すると、起動時に毎回、ロック解除を求められるようになり、解除しないとスマートフォンが使えなくなります。少々面倒と思われるかもしれませんが、これで他人が自分のスマートフォンを利用できなくなり、いざという時に安心です。

起動時に解除方法を求められる(例undefinedロックNo,)

起動時に解除方法を求められる(例 ロックNo,)




また同時にサービスの利用一時中断を行いましょう。ケータイ同様にキャリアに連絡すれば、即時停止、再開ができます。

【関連サイト】
NTTドコモ 盗難・紛失したときは
au by KDDI 緊急通話停止・解除
ソフトバンクモバイル 盗難・紛失


■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。