保険を比較するときの注意点

――どこの保険会社がおすすめですか?

山口さん: 
保険を選ぶときに、同じような保険を見比べて、こっちのほうが保険料が○円安いなどを気にされる人がとても多いのですが、各社それぞれで、さまざまな保障内容があります。比較するときは保険料ではなく、どんな違いがあるかにも目を向けてくださいね。

また、最初に「よくない保険はない」とお話したように、必要なものは人それぞれ違うので、自分にあったものを選ぶのが大事だと言えます。

どこか一つの会社でまとめて契約したほうがお得だと思っている人もいますが、保険は会社ごと、商品ごとに特徴があるので、複数の会社の保険を組み合わせることもできますよ。

ルール8:
保険料ではなく、必要な保障を選んで加入しよう


保険の付加価値にも注目

――お得な話、もっとありませんか?

山口さん: 
そうですねぇ。では、視点を変えて、保険のメリットをお金の保障以外で考えてみましょうか。医療保険や介護保険のなかには、24時間電話で無料健康相談サービスを利用できる商品がありますよ。これはお子さんを育てているご家庭だったら、ありがたいサービスですよね。たとえば、夜中にお子さんの体調が急に悪化したときなど、すぐに相談できるところがあるのは大きな安心につながると思いますよ。

専門医を紹介してもらえるサービスや、セカンドオピニオンアレンジサービスのある保険もあります。そういった付加価値のある保険会社(※)にも注目して選ぶのもいいでしょう。

※メットライフ アリコ、AIGエジソン生命、富士生命、アクサ生命、東京海上日動あんしん生命など(オールアバウト調べ)

ルール9:
保険料や保険金以外のメリットも要チェック



>> 保険は誰に相談すればいい?