ランチはリーズナブルでボリュームたっぷり 

「リバールーム」と名づけられた3階は各種イベントにも対応。

「リバールーム」と名づけられた3階は各種イベントにも対応。

ランチメニューは界隈のオフィスで働く人々の昼食に最適の定食的品揃えとリーズナブルな価格(850円~950円)。この日、人気の「日替わりランチ」には、グリルした三元豚にさわやかで甘酸っぱいトマトと玉ネギを加えたバルサミコソースをかけた一皿(写真下)が登場。このバルサミコソースが気に入り、後日、自宅でもまねて作ってみました。

他日訪れたときは、いかにも下町らしい「ソースハムカツ」が日替わりランチとなっており、どうぞ気取らずにお楽しみください、という姿勢を感じました。パンも食べ放題で、ボリュームも万全。

日替わりランチ(850円)と人気のエンゼルフードケーキ(550円)

日替わりランチ(850円)と人気のエンゼルフードケーキ(550円)

エンゼルフードケーキをお忘れなく!

スイーツ好きなら、「エンゼルフードケーキ バニラキャラメル」の天使の羽根のようなふわふわした食感をご堪能ください。
卵白を泡立ててつくるこの素敵なケーキ、なぜ名前がエンゼルフードなのだろう、柔らかな雲のような形状が天使の食べものを思わせるからだろうか、それともやはり食感が天使っぽいからだろうか、と思って調べたところ、どうやら生地を焼くときに使う、中央に穴のあいた輪っかのかたちの「エンゼルフード型」に由来するようですね。
日替わりパスタランチ(850円)はサラダとパン(食べ放題)付き。

日替わりパスタランチ(850円)はサラダとパン(食べ放題)付き。

夜は「カジュアルビストロ料理」 

充実したお料理のバラエティを満喫したいなら、やはり夜、お酒とともに。キッチンには産地直送の旬の野菜や淡路ブランドの食材が届き、シャルキュトリーの数々や、気軽なタパス、パスタなどに仕立てられています。
基本はビストロ料理ながら、「お肉屋さんのメンチカツ」などのちょっと懐かしいメニューもあり、友人とワインを楽しみながらでも、ファミリーの夕食にもオールマイティに活用できるのです。

土・日・祝は朝9時から開店し、モーニングメニューを楽しませてくれるのも魅力的。メープルバナナパンケーキ(950円)やベーコン&エッグパンケーキ(950円)で、イースト東京一日散歩をスタートさせてみたいものです。

さて、シエロイリオはEAST PROJECT "Mirror"(ミラー)の第一弾として立ち上げられました。
ミラーとは? 次ページでご紹介します。