風の動きを視覚化する~モビール、緑のカーテン

■風に揺れるモビール
モビールは、風の流れで回転したり上下に揺れたりと予想もつかない動きを見せながらも、風がなくなるといずれ何事もなかったかのようにバランスを保ちます。動く彫刻とも言われるように、その魅力はオブジェとしてだけでなく知育玩具としても注目されています。
FLENSTED MOBILES /Olephantsundefined価格:3200円 undefinedデザイナー:Ole Flensted (オーレ・フレンステッド)undefined材質:プラスチックundefinedサイズ:450×350mmundefined生産:Made in Denmarkundefinedスコープundefined

FLENSTED MOBILES /Olephants 価格:3200円  デザイナー:Ole Flensted (オーレ・フレンステッド) 材質:紙 サイズ:450×350mm 生産:Made in Denmark スコープ 

Olephantsは、 円と円の曲線の一部のみを使ったシンプルなデザイン。定番の黒、白、グレーのタイプに加えて、2011年に、甘さのあるピンク、薄ピンク、白のタイプが登場しました。濃淡のグラデーション配色は、爽やかな印象を与えます。

■ウォールステッカーでつくる葉っぱのカーテン
楽しくて、快適で、おいしくて、地球にも優しい「緑のカーテン」。朝顔やゴーヤなど、緑が風のそよぐ様子は、見た目にも涼やかです。一方、フランス発の「ウォールステッカー」と呼ばれる、部屋の壁に貼るインテリア雑貨も人気を集めています。そこで今回は、切り絵作家のCHIKUさんに、 ウォールステッカーで「葉っぱのカーテン」を演出する方法を伺いました。
ウォールステッカーによる「葉っぱのカーテン」undefined『かわいい、ちいさな、手づくり雑貨 はじめてのウォールステッカー』著者:CHIKUさんundefined価格:1680円undefined出版社:ビー・エヌ・エヌ新社

ウォールステッカーによる「葉っぱのカーテン」 (C) ビー・エヌ・エヌ新社/撮影:田中雅也 

1)ウォールステッカーの作り方
図案(雑誌の切り抜きや自分でイメージを紙に書いてもOK)の周りをおおざっぱに切って、カッティングシートの上にテープでしっかりと固定します。図案の輪郭に沿ってハサミで切っていけば出来上がりです。

2)使いやすい色、素材
黒やグレーはどんな場所、季節にも合って使いやすいですが、涼しさを演出する場合は、グリーンやブルー系がお勧めです。アクセントに黄色など他の色を入れても華やかになって良いと思います。素材は、普通のカッティングシートのほかに、半透明のものもあり、窓などに貼ると光が透けて綺麗です。マスキングテープや色紙を併せて使っても楽しいです。

3)貼る場所、貼り方
貼る場所は、部屋の壁や窓のほか、冷蔵庫、箱やファイルなど、家電や日用品に貼っても楽しめます。ワンポイントとして貼るのもおすすめです。
ウォールステッカーによる「さかな」undefined魚たちを壁や窓にちりばめれば、海の中にいる気分に。船やヨット、ヤシの木などのモチーフもバカンス気分を味わえそうです。

ウォールステッカーによる「さかな」 魚たちを壁や窓にちりばめれば、海の中にいる気分に。船やヨット、ヤシの木などのモチーフもバカンス気分を味わえそうです。 (C) ビー・エヌ・エヌ新社/撮影:田中雅也

ウォールステッカーを貼る前に、壁の埃や汚れをふき取って、綺麗にしておきましょう。壁紙などの場合は傷めないように、カッティングシートを布などに貼って粘着力を弱めてから、そっと貼りましょう。剥がす時は、ドライヤーをあてながらピンセットを使って剥がすと楽です。

ウォールステッカーに必要な材料と道具

ウォールステッカーに必要な材料と道具

ウォールステッカーは、次のような材料と道具があれば、始められます。

◯カッティングシート(装飾用の粘着シート)
◯ハサミ
◯テープ(セロテープ、メンディングテープなど)
◯ピンセット

 
『かわいい、ちいさな、手づくり雑貨 はじめてのウォールステッカー』著者:CHIKUさんundefined価格:1680円undefined出版社:ビー・エヌ・エヌ新社

CHIKUさんの著書『かわいい、ちいさな、手づくり雑貨 はじめてのウォールステッカー』 価格:1680円 出版社:ビー・エヌ・エヌ新社

カッティングシートは、大きな画材店や文房具店、日曜大工用品店等で取り扱っているほか、オンラインショップでも手に入れることができます。お休みの日に、チャレンジしてみてはいかでしょうか。

CHIKUさんの著書かわいい、ちいさな、手づくり雑貨 はじめてのウォールステッカーには、日本の住居環境に合わせた、ちいさなウォールステッカーづくりとそのかわいい飾り方が紹介されています。

 
次は、涼やかなグラスや遊び心のあるプレートで、おもてなしの時間を演出しましょう。