復興のシンボルに 仙台泉プレミアム・アウトレット 

仙台泉プレミアム・アウトレット

東北復興のシンボル 震災後、営業を再開した仙台泉プレミアム・アウトレット

杜の都・仙台の西北、緑さやけき丘陵地帯に位置する仙台泉プレミアム・アウトレットは、みちのく随一のブランド集積度が自慢のアウトレットです。JR仙台駅から路線バスで約40分、東北自動車道・泉インターから約4.5キロ(車で約10分)の至便さにあり、東北地方における大規模なニュータウン開発事業としても注目を浴びた泉パークタウンの一角に位置します。

泉パークタウン

青葉薫る丘陵に位置する仙台泉プレミアム・アウトレット

仙台泉プレミアム・アウトレットには、複合商業施設の泉パークタウン タピオ仙台ロイヤルパークホテルが隣接、一帯が緑に覆われた近未来都市のように形成されています。さらに、この周囲には大学や図書館なども多数、立地しています。

約7万5千平米の敷地内に広がる地上2階建てのアウトレット施設と街路は、アメリカ東北部パークシャー地方をイメージしたもので、非日常を感じさせる瀟洒な雰囲気。国内外の有名ブランドがひしめきます。2011年3月11日に発生した東日本大震災で、東北の玄関口・仙台も大きな被害を受けましたが、仙台泉プレミアム・アウトレットは同年6月17日より営業を再開。復興シンボルの一つにもなりました。

仙台っこの伊達さが光るファッションブランドが目白押し 

仙台泉プレミアム・アウトレット

噴水のある1階アディダス前 家族連れにも人気

派手さや粋にお洒落なことを意味する「伊達」という言葉の発祥の地だけあり、仙台っこはファッショナブルで流行にも敏感。満足度の高いショップが目白押しなのも頷けます。仙台泉プレミアム・アウトレットに出店するファッションブランドは、高級な欧米ブランドから国産ブランドまでさまざまで、衣料が多いのが特徴です。また、ニュータウンだけにライフスタイル系の生活雑貨を扱う店舗も充実しています。

フードコートはなし レストラン・カフェが各1軒のみ

仙台泉プレミアム・アウトレット内には、フードコートがありません。レストラン・サンクゼール(1階)とタリーズコーヒー(2階)があるのみです。ちなみに、隣接する泉パークタウン タピオには、フードコートやレストランがたくさんあるので、買い物ついでに足を延ばすのもよいでしょう。

まずはインフォメーションセンターへ 

インフォメーションセンター

周辺観光情報の入手やベビーカーの貸出等を行うインフォメーションセンター

入口がある1階、駐車場側の中央部分にインフォメーションセンターが位置します。まずは、インフォメーションセンターを目指しましょう。施設内のマップだけでなく、周辺観光施設の資料やガイドブックも備え付けてあります。ベビーカーの貸出もこちらで。この周囲には、コーチビームスユナイテッドアローズなどのパワーブランドが出店しているので、チェックしておくとよいでしょう。

また、公共交通機関(路線バス)利用者は、公道からのアプローチとなります。バス停までの順路がそれぞれ施設マップにも図示されています。施設マップをみながら、順路立ててお買い物をするようにしましょう。

次ページで、ショップをご紹介します。