テレビやゲーム機だけではなく、スマートフォンも今や3Dの時代。動画も静止画も3Dで楽しむ人が増えてきました。そんな中、登場したのが「AQUOS PHONE 006SH」(以下、006SH)。ツインカメラ搭載で、画質がさらにハイクオリティになった3Dが楽しめます。もちろん3Dだけじゃありません。女性に嬉しいサービスもあるんです!


写真も、メニューも、ゲームも3Dで

ツインカメラの搭載で、静止画だけではなく動画も、より立体的な3D撮影ができるようになりました

ツインカメラの搭載で、静止画だけではなく動画も、より立体的な3D撮影ができるようになりました

「AQUOS PHONE 006SH」は、ほかの3Dスマートフォンとはひと味もふた味も違います。まず一目でわかるのがツインカメラを搭載していること。静止画だけではなく動画も、いままでより格段に立体感が増した3Dで撮影ができます。

そしてツインカメラを搭載することで、ホーム画面や撮影時のファインダー表示を3D表示に切り替えることができるようになりました。実際の3D表示を見ながら撮影できるので、思い通りの3D撮影が楽しめます。しかも、2D撮影中に「これは3Dに適している!」と「006SH」が判断した場合には、アイコンでお知らせ。決定的なシーンでの撮り逃しもありません。

3D対応の人気ゲームや動画も標準で入っていますが、YouTube内にある「ソフトバンクおすすめチャンネル」もおすすめ。いろいろな動画がアップロードされているので、買ったその日から3D動画を思い切り楽しめます。もちろん撮影した3D動画を、そのままYouTubeへアップロードすることもできますよ。


もちろん2Dカメラ性能も死角なし

4.2インチの大画面だから、しっかり被写体を捕らえた撮影ができます

4.2インチの大画面だから、しっかり被写体を捕らえた撮影ができます

3D撮影だけではなく、2D撮影機能も充実。自動シーン設定はもちろん、魚眼レンズで撮影したような写真が撮れる魚眼カメラや、ジオラマ風に撮影できるミニチュアライズ撮影、一眼レフで撮影したような背景をぼかした撮影ができる一眼レフ風カメラなど、撮影がさらに楽しくなる機能が満載。

そして女性にとって特に嬉しいのがインカメラの搭載。彼氏や友達と一緒に写真を撮りたいときにはやっぱり便利ですよね。最近ではTwitterやFacebookのアイコンに自分の画像を載せることで、コミュニケーションがスムーズに進んだりするなど、自分撮り写真の活用方法も広がってきています。遠距離恋愛中のカップルや一人暮らしをしている人にはテレビ電話での利用もおすすめです。