現状を冷静に受け止めて

undefined

この世に異性は星の数ほど。いっそアイドルのごとく「独占できないもの」と割り切ってしまえば、悩まないのかもしれません。

まずは何の感情も交えず、事実をありのまま捉えることに専念して。少しでも客観的に眺めるためには、紙に書いてみるのがベターです。
書き出すのは、当事者3名(あなた・彼・もうひとりの彼女)の位置関係、出会いから今までの背景、彼女の魅力、自分との違いなど。

もうひとりの彼女に関しての情報がわからなければ、そのまま空欄で。憶測で埋めたりせず、知っていることと不明瞭なことをハッキリさせるつもりで図式化してみましょう。

一通り書いたら、次はその逆。もうひとりの彼女になったつもりで想像力をめいいっぱい働かせ、さきほどの空欄を埋めてみます。区別がつくよう、違う色のペンを使いましょう。

すべて書き終えたら、今度は部外者のつもりで眺めてみましょう。ドラマのあらすじでも見ているかのような気分になったら、クールダウンは完了です。

これらの作業をする意味は、ふたつあります。
ひとつは、自分以外の相手の気持ちになることで、その恋愛相関図を冷静に見られるようになること。
もうひとつは、(二股の事実が発覚したことで)傷ついたのは自分だけではないと知ること。

普段ならば相手を思いやれる優しい人でも、傷ついて心に余裕をなくしてしまったときは、どうしても自分本位に物事を考えがち。
ここで見境つかず彼にキレてしまったり、もうひとりの彼女を非難してしまったら、あなたが傷つける側になってしまいます。

彼との恋愛を壊したくなければ、トラブルのときほどクールダウンして、恋の現状を見つめ直してみるのが得策です。

誰にでも起こる可能性はある

今は彼があなたを選んだとしても、将来また他の女性が現れないとも限りません。
嘆いても事実は変わらないし、起こってもいない未来を案じてもきりがありません。

ただ忘れないでほしいのは、決して彼の身だけに起こる出来事ではないということ。世界で彼だけが二股をかける男性というわけではありません。「絶対にありえない」と今は思っていても、将来あなたの前に他の男性が現れ、どちらも選べない事態が起こらないとも限らないのです。

それらを踏まえた上で、今後彼とどう向き合っていくか、考えてみましょう。