箱根のパワースポット・トライアングルを巡り、幸せゲット!

近年、各地のパワースポットが注目されていますが、実は箱根にも芦ノ湖畔に、パワースポットが点在するのを御存知ですか? これら三ヶ所は三角形を形作っていて、いずれも豊かな自然に包まれ、神聖な雰囲気が漂う場所。三社を巡って祈願すれば、叶う確率がアップするかも!? 

箱根神社

鳥居

鳥居をくぐると古代杉並木が続きます

ひとつめが、芦ノ湖東畔、杉並木の奥に静閑と佇む「箱根神社」。箱根大神をお祀するこの神社は、天平宝字元年(757)箱根山に入山した万巻上人により創建され、古来より関東総鎮守として崇拝されてきた由緒ある神社。鎌倉幕府の祈願所だったことから運開き・勝負の神としても名高いそう。

広い境内は見所もいっぱい。本殿裏山にはヒメシャラの純林が広がり、眼下には芦ノ湖が望め、豊かな自然に囲まれています。樹齢600~800年を超える杉木立が両側にそびえ立つ長い参道を歩み、澄み切った空気を取り込むと、徐々に心が清らかになるのが分かるはず。

 

本殿

神門をくぐると現れる、権現造りの本殿

権現造りの本殿でお参りしたら、本殿の右手にある九頭龍大神を祀る「九頭龍神社 新宮」にもお参りを。こちらはもともと、九頭龍神社最大の祭り「湖水祭」が行なわれる場所で、後述する「九頭龍神社 本宮」への参拝が困難なことから、よりお参りしやすいようにと2000年に建てられた神社。すぐそばに湧く箱根神社の龍神水は、口にすることで一切の不浄を洗い清めてくれるとか。ペットボトル100円に入れて持ち帰ることもできます。

箱根神社
住所:箱根町元箱根80-1
バス停元箱根から徒歩10分
境内自由(宝物殿500円/大人、300円/小学生)