箱根土産の定番といえば、やっぱり和菓子!

箱根undefinedお土産

箱根へ観光にきたら、お土産選びはどうする?

古くから温泉地として開けた地だけに、箱根には和菓子のお土産が豊富にあります。なかでも特に気に入っていて、私の定番土産となっている逸品をご紹介したいと思います。

1.丸嶋本店の「元祖温泉饅頭」
箱根湯本駅前で創業100余年の歴史を誇る店で、名物の温泉饅頭は、沖縄産の黒砂糖の蜜を使った茶皮と、白砂糖の蜜を使った白皮の2色。いずれも薄皮で、北海道産のこし餡がたっぷり包まれています。優しい甘さに、ついついもうひとつ、と手が伸びてしまいます。

丸嶋本店
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706
・TEL:0460-85-5031
・営業時間:8:30~18:00
・定休日:無休
・交通:箱根湯本駅から徒歩すぐ

2.まんじゅう屋 菜の花の「月のうさぎ」
駅前通りにある和菓子店で、2階は茶房になっているので、ひと休みもOK。ネーミングも可愛らしい創作菓子には季節変わりのものも多く迷うほどですが、定番商品のなかでは「月のうさぎ」がおすすめ。香ばしい麦こがしの皮の中に、ほっくりとした大粒の栗がまるごとひとつ。渋皮栗を使った「月の黒うさぎ」は、甘すぎ上品な味わい。まんまるのおまんじゅうは、まるでお月さまのよう。
月のうさぎ

   包装紙のイラストもキュート。月のうさぎと、月の黒うさぎ

まんじゅう屋 菜の花
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本705
・TEL:0460-85-7737
・営業時間:8:30~17:30(土・日曜、祝日は~18:00)
・定休日:不定休
・交通:箱根湯本駅から徒歩すぐ

3.湯もち本舗 ちもとの「湯もち」と「わらび餅」
創業60余年。保存料などを一切使わず、手作りに心がける和菓子店。いずれも日持ちはしませんが、作りたての美味しさが実感できます。

代表銘菓は湯もち。国産もち粉を使用した白玉粉を練り上げた柔らかな餅に、細かく刻んだ本練羊羹が入っています。竹皮を開くと、ほんのりと柚子の香りが漂う上品な菓子。
わらび餅6個入り

わらび餅6個入り

一方、私のお気に入りは、わらび餅。国産本葛粉を練り上げたわらび餅でこし餡を包み、たっぷりの国産きな粉がまぶされています。北海道産小豆を使用したこし餡は、舌触りがなめらかで甘さ控えめ。餡がたっぷりで、ひとつでもずっしりと重いのですが、ペロリといけます。
わらび餅

大きく食べ応えのある、わらび餅

湯もち本舗 ちもと
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
・TEL:0460-85-5632
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:元旦、及び年に数日程度
・交通:箱根湯本駅から徒歩5分
 

今晩のおかずの一品に。箱根ならではの味を

4.竹いちの「すり身だんご」
グチやタラ、イトヨリダイなどを石臼で練り上げ、青森産の土付きゴボウや北海道産の粒の大きい玉ネギ、季節の野菜などを混ぜて揚げたもの。毎日工房で販売する分だけ仕込んでいて、揚げたては絶品!  
すり身だんご5個入り

すり身だんご5個入り

5個入りには玉ネギが3個、ゴボウが2個入っています。玉ネギはシャキシャキして生地はふっくらもっちり、ゴボウはゴボウたっぷりで香りが良く、生地はプリプリした食感。すり身の旨みと野菜の甘みのバランスも◎。人気商品なので、早めの時間の購入がベターです。
すり身だんご(たまねぎ、ごぼう)

すり身だんご(たまねぎ、ごぼう)

竹いち
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本729
・TEL:0460-85-6556
・営業時間:9:00~18:00
・定休日: 木曜日・第3水曜日
・交通:箱根湯本駅から徒歩3分

 
5.豆腐処 萩野の「豆腐」
名水の里だけあり、箱根には豆腐店が多くありますが、こちらは江戸時代創業の老舗。天然にがりと湯坂山の湧き水を使用した豆腐は、何もかけずにそのままで、大豆の甘みと風味を楽しみたいもの。名物の玉だれ豆腐やごま豆腐、豆乳杏仁豆腐は店頭でも味わえます。がんもや生揚げは今晩のおかずに。売切れ次第閉店なので早めの来店を。
ごま豆腐

濃厚なコクがたまらない、ごま豆腐

豆腐処 萩野
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本607
・TEL:0460-85-5271
・営業時間:8:00~18:00
・定休日:水曜
・交通:箱根湯本駅から徒歩6分
 

新定番への期待高まる、箱根の洋菓子

和のイメージが強い箱根ですが、近年は洋のスイーツも躍進中! いずれも地元の素材を活かした逸品ばかり。箱根の新定番になる日も近いかも!?

6.箱根sagamiyaの「箱根シュトレン」
元々落花生の専門店で、神奈川県二ノ宮で契約栽培された落花生や木の実、フルーツを使ったオーブンケーキや和菓子など、オリジナリティ溢れる商品がいっぱい。なかでもシュトレンは、ドイツの伝統的な菓子をクラシックなレシピで焼き上げたもの。木の実たっぷりで食べ応えがあります。クリスマスの時期だけでなく一年中味わえるのも嬉しいですね。
箱根シュトーレン

賞味期限3ヶ月間のうちに熟成して風味が増す、シュトレン

同じくヨーロッパの伝統菓子・ナッツヴェセルも美味。7種類の木の実をキャラメルコーティングしています。大サイズをパキパキ割りながら毎日食べ進めるのが私は好きなのですが、1/3サイズやミニサイズも用意しているので、ニーズに合わせて選べます。
ナッツヴィッセル

ナッツヴェセル

箱根sagamiya
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-35
・TEL:0460-85-6610
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:無休
・交通:箱根湯本駅から徒歩すぐ

 
7.箱根カフェ スイーツショップの「箱根プリン」、「箱根豆腐プリン」
箱根湯本駅2階、改札内のスイーツショップで販売されているこちらは、卵形の容器に入った見た目もキュートなプリン。ビタミン豊富で新鮮な長壽卵を使っているから、卵の風味が濃厚。しっかりとした硬めの生地で、ほろ苦いカラメルソースとの相性もピッタリ。
箱根プリン

キュートな卵形容器に詰まった箱根プリン

人気の箱根プリンの兄弟として誕生したのが、箱根豆腐プリン。豆乳が入ることにより、なめらかな口当たりとさっぱりとした優しい風味に。ヘルシー志向の方にもおすすめです。「帰りのロマンスカー車内でいただくおやつに」と、自然と足が向いてしまうスイーツです。
箱根豆腐プリン

中央にチョコレートをトッピングした、箱根豆腐プリン

箱根カフェ スイーツショップ
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本707 箱根湯本駅2階
・TEL:0460-85-8617
・営業時間:10:00~18:00(商品がなくなり次第閉店)
・定休日:無休

 
8.箱根ベーカリーの「そばの実パウンド」
箱根観音沢の水と天然酵母を使ったパンが自慢で、特にクロワッサンが人気のベーカリーですが、新たな顔ぶれのそばの実パウンドに注目! そばの名店「箱根暁庵」で使用されているそば粉と香り高いフレッシュバターをふんだんに使用した生地に、カリッと香ばしくローストしたそばの実を混ぜ込んだ和風テイストのパウンドケーキ。他所にないオリジナリティと、これまでにない新鮮な風味が魅力です。
そばの実パウンド

そばの実パウンド

箱根ベーカリー 箱根湯本店
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋184 箱根湯本ホテル本館1階
・TEL:0460-85-8876
・営業時間:9:00~17:00(16:30LO)
・定休日:無休
・交通:箱根湯本駅から徒歩20分、または旅館組合シャトルバスBコース(早雲通り方面行きで約5分、天成園バス停下車、徒歩3分)

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。