国内27のイタリアンレストランが認定 『MOI』とは?

MOI授与式

イタリア大使館で行われた授与式。プレートを受け取るシェフの名前を他のシェフがコールして盛り上げるなど、さすがイタリア!な明るい式でした

2011年4月19日。東京・三田にあるイタリア大使館にて、ヴィンチェンツォ・ペトローネ駐日イタリア大使臨席の下、イタリアホスピタリティ国際認証マーク・MOIの授与式が行われました。出席したのは日本の名だたる27のイタリアンレストランのシェフたち。MOIの証であるプレートを大使から授与され、とても誇らしげに受け取っている姿が印象的でした。日本に初お目見えしたこのMOIという認証システム。一体どのようなものなのでしょうか。


「イタリアらしさ」を味わえる店に

MOIとはイタリアホスピタリティ国際認証マーク=Ospitalità Italiana, ristoranti italiani nel mondoの略。イタリア商工会議所連合会などが立ち上げた国際プロジェクトで、「イタリア本国と同様の、質の高いサービスと料理を提供している」と認めたイタリアンレストランに送る認証マークです。

元々は1997年にイタリア国内で始まった、サービスの向上とゲストの安心のための認証システムでしたが、その後、国際プロジェクトとして発展。現在は全世界で39ヶ国の672店がMOIを取得しています。日本のイタリアンレストランは2010年度から審査の対象となり、27のレストランが認定されました。

国別に認定レストランを見てみると、
1位 アメリカ 92店
2位 ブラジル 49店
3位 フランス 42店
4位 カナダ 39店
5位 オーストラリア 32店
6位 スイス 29店
7位 日本 27店

イタリア本国お墨付きの「イタリアらしさ」を兼ね備えた店が、日本にいかに多く存在しているかが伺えます。

次のページでは、厳し~~~いMOIの条件をご紹介します。