異国情緒満点の、ファブリックと小物のコーディネートテク 

お家でのんびり派の方には、ファブリックを変えることで印象を変えるテクを。なんだかんだいってベッドでゴロゴロしていたいの、という場合でも、リゾート気分を味わうことは可能です。ベッドカバーやピローケース、クッションカバーを爽やかデザインにチェンジするだけ。簡単なのです。 

異国情緒満点の、ファブリックと小物のコーディネートテク

気分を変えるには、ちょっとエスニックなデザインを。憧れホテルのデイベッドで日がないちにち寛ぐときには何が欲しいか、何がしたいか、を考えながら小物を揃えると失敗がありません


ベッドサイドには異国を思わせるデザインのグラスや、見た目も涼しいボトル類を。気分も違ってくるから不思議です。お膳立てがうまくいけば、ダラダラすごす休日が、優雅に過ごすバカンスに!

次のページでは、「おうちが狭いからインテリアに凝るなんて基本無理!」と思っていた人に是非試していただきたい、目から鱗のコーディネートテクをご紹介しましょう。