水陸両用車から日本一高い富士山を眺めよう
山梨県:山中湖 水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」

YAMANAKAKO NO KABA

富士山を望む絶景の中、サプライズな体験を!

4月30日(土)に運行を開始するのが、山中湖の水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」。海外では見かけることも多い水陸両用バスですが、日本での運行はまだ数えるほど。しかも富士山の麓、山中湖という絶好のロケーションでの運行開始に期待が高まります。

水の中へ入る時のスリル、ぷかぷかと浮かびながら進む不思議な感覚、そして陸へ乗り上げる最後の見せ場……是非、まだ体験したことがない方は、一度お試しください。

YAMANAKAKO NO KABA

愛らしいデザインのYAMANAKAKO NO KABA

デザインは、工業デザイナーの水戸岡鋭治氏ということで、こちらも見所です。

2011年6月末まではプレ運行ということで、30分のコース。料金は大人1500円、こども750円
(7月以降は 45分のコース、大人2000円、こども1000円、3際以下は席なしで300円)
■詳細はこちら

 

絶景が楽しめるオープンバス「KABA BUS」にも注目!

KABA BUS

屋根がないオープンタイプの”KABA BUS”

同じくカバのデザインが愛らしい、天井がないオープンバス「KABA BUS」も4月初旬より運行を開始。美味しい空気を吸いながら、新緑や富士山を眺めるドライブは、子どもから年配の方まで楽しめます。また車高が高く屋根がないので写真などの撮影にもお勧め。値段はコースにより異なりますが、80分のコースで、大人1200円、こども600円と比較的リーズナブルです。
■詳細はこちら

さあ、あなたはどちらのバスがお好みですか?いずれも予約は1か月前から、以下予約専用ダイヤルにて受付開始です。GWは、運行したばかりのピカピカのバスで自然を満喫してみてくださいね。
■予約
富士急山梨バス株式会社
KABA 予約専用ダイヤル 0555-72-6969(受付時間7:30~18:30)