いわて銀河プラザ(東銀座)

いわて銀河プラザ

歌舞伎座近く『いわて銀河プラザ』。PRキャラクター・わんこきょうだいの出迎えに頬も緩みます

銀河プラザ店内

冷蔵冷凍食品からお酒まで、充実の品揃え

東銀座、晴海通りを挟んで歌舞伎座のほぼ正面にあるのが『いわて銀河プラザ』。食品や職人が生み出す工芸品など、約2000種類の「いわてブランド」を集めたスポットです。

いわてのPRキャラクター『わんこきょうだい』の出迎えを受けて中に入ると、銀座でありながら広々としたフロアにびっくり。すでに通常時の7割まで回復しているという品揃えの中で、一番人気は岩手県産豚を使用した『切り落としショルダーベーコン』。

またアワビ、イクラ、メカブ、シシャモの卵などを漬け込んだ『三陸海宝漬』も人気です。岩手といえばワカメも名産品。いわて銀河プラザでも購入する人が多い商品ですが、今回の地震で産地が被害を受けているため、現在プラザにあるものが完売すると、次回入荷のメドがたっていないそうで、今、箱買いしていく人もいるそうです。

ソフトクリームコーナー

ソフトクリームコーナーはおじさま方にも人気!

その場で楽しめるとあって人気なのがソフトクリームコーナー。小岩井農場のソフトクリームは驚くほど伸び、新鮮な牛乳の美味しさが口いっぱいに広がります。老若男女問わず人気のコーナーで、この日もおじさま達が集っていました。

震災後多くの人が詰めかけていますが、いわて銀河プラザの大竹幾子さんは「私たちもとっておきの良い商品を並べていきますので、ブームではなく末永く被災地の商品を愛していただきたいです」と話していました。

今回取材をさせていただいた3つのアンテナショップはどこも「被災地をサポートしたい」という思いを持った来場者で溢れていましたが、自然災害からの復興はとにかく長い年月がかかります。過酷な状況の中奮闘している人たちの心の支えになるためにも、長くアンテナショップを利用して、被災地を支援したいですね。

<DATA>
いわて銀河プラザ
住所:東京都中央区銀座5-15-1南海東京ビル1階
TEL:03-3524-8282
営業時間:10:30~18:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)
アクセス:東京メトロ『東銀座』駅出口前



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。