未曾有の大惨事となった今回の東北地方太平洋沖地震。その影響のため、被災地以外の地域で買いだめが起こり、食料や水以外にも、様々な生活用品が一時的に店頭から消えています。

しかし、モノに頼らず、知恵と工夫で切り抜けるのがシンプルライフ。買いだめするより、アイディアを出して、急場を乗り切りましょう。

 

モノがなくても知恵でカバー「代用する」

キャンドル

みんなの協力で、被災地に希望の火を…

いつも使っているモノが切れると、不便な思いをしたり、不安な気持ちになるものです。被災地と付近に住む方はもとより、東京・東北電力による計画停電の当該地域に住む人も、その気持ちは一層でしょう。

そこで今回は「いつも使っているモノがなくなったときの『代用案』をまとめてみました! これは、災害時だけでなく、買い忘れや在庫切れのときも使える手段ですから、ぜひ試してみてくださいね。

次のページで「代用案」をご紹介!>>