この春、スカーフを使っておしゃれを格上げ!

1

シルクスカーフの魅力はなんといっても発色の良さ。顔をパッと明るく美しく見せてくれます。スカーフ 15,000円/ダックス(インターモード川辺) (雑誌Como読者モデル・浅野美誉子さん)


エルメスに代表されるシルクのスカーフ、タンスの中に眠っていませんか?かつては大流行したスカーフ使いでしたが、ここのところすっかり街で見かけなくなりました。

つい半年ほど前、私も襟元がちょっと寂しいかな?と思ってスカーフを取り出し、あしらってみたのですが、「まるでどこかの制服みたいで昔っぽい」と、はずしてしまったものです。

ところがこのスカーフ、この春復活の兆しが現れています。各アパレルメーカーの展示会では、マネキンに着せたコーディネイトに必ずといっていいほど使われていますし、スカーフとシャツをセットで売るアイテムも登場しています。

また、スカーフをアレンジした新アイテムも登場しています。たとえば、スカーフがベルトになってしまうアイテムや、スカーフ柄を使ったトップスなど、新鮮なものが目につきます。

それでは、今年らしいスカーフ使いとおすすめ新アイテムをご紹介しましょう。

【CONTENTS】
Page1:スカーフをベルトとして使う着こなしがいち押し!
Page2:スカーフがベルトになる新アイテムが登場
Page3:やっぱりスカーフの差し色効果は天下一品
Page4:スカーフ柄の服や、スカーフ付きシャツに注目