平日も2000円で走り放題 

高速道路料金

割引により、週末に偏っていた高速道路の交通量。新たな制度では、平日も割引の対象。渋滞緩和となるか


4月1日から始まる予定の高速道路料金の概要が発表された。最も大きな変更点は「平日2000円走り放題」の導入である。現在、1000円走り放題となっている土日祝日の交通の流れを見ると、朝夜を中心に激しい渋滞となっています。トラックの運行や定時到着率に支障をきたすほど。

現役を引退した世代など、本来なら余裕を持って回れる平日の観光地の方が望ましいのだけれど、高速道路料金の関係で混雑する休日に利用は集中。これを何とかしようということから、平日も2000円(軽自動車は1000円)の上限料金とした。平日の走り放題はETCの利用を前提としていない。

また「エコカーは軽自動車と同じく上限を1000円とする」というシステムも織り込まれている。ETC車載器に登録されている識別コードの中にエコカーというフラッグを入れるそうな。したがって該当するエコカーはETC車載器の再セットアップが必要になるので注意。

エコカー料金の適用を希望するなら、ディーラーやカー用品に代表されるETCのセットアップ業者に行き、エコカーであるという情報を読み込ませた「セットアップカード」(ETCカードと同じ形状)を車載器に差し込む。料金は通常の再セットアップと同じ3000円くらいになるか?

またエコカー登録したETC車載器をエコカー以外に搭載すると通行料金は1000円上限になるが、それをやると「詐欺」扱いになるので注意すること(普通のクルマとの料金差1000円分)。エコカー料金は準備に時間が掛かるため夏くらいからの施行になるという。