恋愛から友愛へ?

今年ももうすぐバレンタインデーがやって来ます。

今年は2008年以来の平日バレンタインデーということで、義理チョコの需要も久々増加するかとニュースでも報じられていましたが、世間の主流は『友チョコ』に移っているのではないでしょうか。

どのメーカーもWebサイトを見ますと、手作りチョコに力を入れております。チョコを本命の相手にプレゼントすることも大事なのでしょうけど、それよりも、お互い持ち寄った手作りチョコをみんなで食べたり、手作りの苦労などをおしゃべりするなど、チョコは『コミュニケーションをとるためのツール』という位置づけになっていると思います。

手作りでなくとも、みんなでチョコを食べることは楽しいですが、バレンタインデーということで、ギフトにも使えるリーズナブルな一口チョコレートセットが登場しています。そこで今回は、ロッテより発売された一口チョコレートセット2種類を紹介したいと思います。

ガーナトリュフスペシャリティ

ロッテundefinedガーナundefinedトリュフスペシャリティー

ガーナ トリュフスペシャリティー(ロッテ)

まずはガーナのバレンタインセット『トリュフスペシャリティ』です。販売チャネルにより、4粒入り・6粒入り・8粒入りの3種類があるそうです。私はセブンイレブンで6粒入りの品を購入いたしました。税込698円でした。

 

ロッテundefinedガーナundefinedトリュフスペシャリティーのパッケージ

ガーナ トリュフスペシャリティーのパッケージ(ロッテ)

私が購入したものは、小さな手提げ袋に入っており、ガーナオリジナルのオシャレな包装紙でラッピングされていました。これだったら、ちょっとしたギフトにも使えますね。

 

ロッテundefinedガーナundefinedトリュフスペシャリティーの内容物

ガーナ トリュフスペシャリティーの内容物(ロッテ)

6粒入りですと、ガーナミルク2粒、ガーナブラック2粒、ガーナホワイト2粒(そのうち1粒はピンク色のハート型デザイン)が入っています。デザインはガーナの『G』をモチーフとしています。あと、8粒入りだと手書き風オリジナルデザインのガーナブラックが2粒入ります。

原材料として、酒精や洋酒が入っているので、パッケージを開けますと、すてきな香りが漂います。食感も通常のガーナよりも柔らかく、味も一味違います。自分で食べてもプレゼントしても間違いはありません。

ニュースリリースによると、この商品のターゲットユーザーは、30代~40代の女性ガーナメインユーザーとのことですので、奥様がご主人にプレゼントする用途として企画されたのではないかと予想します。

次のページはもっと高級な一口チョコレートセットです!