バンコクで見つけた、タイカレーの美味しい店

日本のスーパーでも見かけるようになったほど日本人にとって身近な存在となったタイカレー。辛さの中に感じることができる甘みとコクが日本人の口に合うのでしょう。日本で食べるタイカレーのレベルもファンの増加とともにアップしていっていますが、やはり本場の味を堪能したいもの。

今回は「タイカレーを食べるならこの店に行っておかなければ損!」と言っても過言ではないほど、絶品カレーの食べられる名店をご紹介しましょう。

タイカレーの基礎知識はまず、こちらで確認を>>>タイカレーの種類・注文のコツ

伝統的なロイヤルレシピのカレー、ガルパプルアック

是非一度本店の味を堪能してもらいたい

バンコク市内のデパートにも支店がありますが、是非一度本店の味を堪能してもらいたい

バンコクを中心とする中部タイを代表するカレーと言えば、ハーブとココナツの香りが豊かなグリーンカレー「ゲーン・キヤオワーン」。そのグリーンカレーで有名なお店が「ガルパプルアック」です。見かけも値段も気軽なカフェ風のお店なのですが、オーナーはプリンスの称号を持つ王族。いつも仕事が無く、手持ち無沙汰にしていた大勢の使用人達の有効利用にと、自家製ケーキの販売を始めたのがカフェの始まり。もちろん、料理もケーキも、全て伝統的なロイヤルレシピです。

ここのグリーンカレーを一度食べると、他のグリーンカレーが物足りなく感じるかも?!

ここのグリーンカレーを一度食べると、他のグリーンカレーが物足りなく感じるかも?!

名物のグリーンカレー(85バーツ/約238円)は、さすがと思わせる、丁寧な作りで独特の甘みと辛さのハーモニーが堪能できます。今タイでは、カレーをインド風のロティと一緒に食べるのが流行っていますが、この組み合わせを取り入れたのも、このお店が最初です。

<DATA>
■Kalpapruek (ガルパプルアック)
住所:27 Thanon Pramuan, Bangrak
TEL:02-236-4335
営業時間:8:00~18:00 / 8:00~15:00 (日曜)
定休日:なし
アクセス:BTSスラサック駅下車、プラムアン通りに入り100メートル右手。徒歩5分