【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
最近、出逢ってから1年以内に結婚までいたる――スピード婚がますます増えている。スピード婚を叶えた人の年齢は20代カップルもいれば、30代、40overの人までさまざまだ。

「恋愛と結婚は異なるもの」とか「結婚とはタイミング」と良く言うけれど、本当にその通り。スピード恋愛の回路を開いた後に、スムーズに結婚までコトを運ぶにはまた別な具体的な極意がある。

本気で結婚する気のある男に出逢う

男心

結婚は男性においてはっきりとしたメリットが見えないことがほとんど。恋愛だけがしたい男性との見極めが肝心

出逢いは量ではない。質だと思う。しかも、結婚したいと願う場合の、質の良い出逢いとは、結婚する気のある男に出逢うということ。やみくもに出逢いを増やしても仕方ない、結婚する気のある男に出逢える場所に行かなければ意味がない。

もしも、切実にすぐに結婚したいと願っているならば、結婚を目的とした良質な出逢い系サイトに登録する、出逢い系のパーティーに顔を出すことも必要なアクションだろう。もう少し猶予がある場合は、上司や友だちに紹介を頼む、近所のバーに行ってみる(最近のバーは、婚活バーじゃなくとも、積極的に出逢いを作ってくれる店が多いらしいです)……etc のもいい。基本的には出逢いの場も行動も、ストレートであればあるほど結婚につながりやすい。

一方、本気度の低い合コンや趣味系のサークルは、結婚につながりにくい。既婚者や結婚する気のない男に100人出逢うよりも、結婚したい男かつ結婚する気のある男に出逢うこと。そして、結婚に前向きな人と出逢えた時こそ、焦らずに相手を観察することが大事なのだ。