イクメンに嬉しいパパバッグって、どんなもの!?

赤ちゃんと家族

一眼レフが収納できるバッグがあればいいな……

まあ、田舎者のボクはあまり必要としなかった「パパバッグ」だけれど、特に電車やバスでの移動が多い都会での赤ちゃん育児には、便利で多機能なバッグこそが求められているのだと思う。

ボクが考えるパパバッグの条件をちょっと書き出してみると、

  • 仕切りがたくさんあって、収納が便利
  • 雨の日も安心の防水性
  • デジカメなども安心して収納できる衝突吸収性
  • 男(パパ)らしいデザイン

このくらいのポイントは押さえたいところ。というか、これらの項目を全て満たしたバッグがあるならば、買って後悔はしないだろう。

あとは「大容量のショルダーバッグタイプ」か、「両手が自由になるリュックサックタイプ」を個人の好みで選ぶだけかもしれない。
 

機能、デザイン……etc.、どんなパパバッグがほしい?

問題は、果たしてそんな便利な「パパバッグ」が存在するのかというところだけれど、もしかしたら、この記事を読んだメーカーさんが新しいヒントを得て新商品を開発するかもしれない。また、読者のみなさんのご意見が、さらに便利な「次世代パパバッグ」を創り出すかもしれない。

いずれにしても、現在イクメンたちが育児バッグに感じている不便さや、「こんな機能が欲しい!」というアイデアは、ぜひ声をあげていくべきだと思う。「イクメン」を単なる流行りや、メーカー主導のムーブメントに終わらないためにも、リアルなイクメンの声をボクも聞いてみたい。

みなさんのご意見をぜひお聞かせください。以下のフォームよりお待ちしています!





【新サービス事前登録のご案内】
あなたの「経験談」を、誰かの役に立ててみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

「過去に不倫していたが、関係を断ち切った」「仮面夫婦状態だった配偶者と関係を修復した」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」などの、夫婦関係にまつわるご経験をお持ちの方を募集しています。

あなたの経験が、きっと誰かのチカラになります。副業としても、ぜひお気軽にご参加ください!(別途取材に応じていただけたた方には謝礼をお支払いいたします)

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。