「お金が欲しい~」ってどれくらい?

マネーセミナーで必ず聞く質問が2つあります。「お金を貯めるのが得意な人?」この質問にはなかなか手が上がりません。続いて「お金持ちになりたい人?」この質問には、みなさんハ~イ!ハ~イ!と元気よく手が挙がります。

きっとこのコラムを読んでいるみなさんもそうでしょうね。では、
「具体的にいくら欲しいですか?1000万円?1億円?10億円?100億円?1000億円?」

「多ければ多いほどいいわ!セレブのように毎日外食するの!」
ある女性のお客様は、こう答えました。

山口「でも、お客様。毎日外食をするのに1000億円必要でしょうか?」

そうです。みんなお金が欲しい!貯めたい!と思っていても、具体的な目標額を聞くと答えられなくなってしまいます。私たちは、お客様の目標を達成出来るようにお手伝いするのが仕事です。先程のお客様が「セレブのように」とおっしゃった時は、『自家用ジェットご相談?』と思ったのですが、『毎日外食』がお客様のイメージするセレブでした。

山口「毎日外食、というのはどうしてでしょう?」

「毎日疲れて帰って来て、食事の準備をするのが辛くて芸能人みたいに外食出来たらいいなと思って」

お客様にじっくりお話をお伺いすると、決してフランス料理のフルコースを毎日食べたい訳ではなく、自家用ジェットには全く興味もないし、いらないとのことでした。

ここから、このお客様の本当に必要としているお金はいくらなのか?お金のゴールを作る作業が始まりました。

ファイナンシャルゴールを作る

具体的な行き先も分からず、重いスーツケースを引きずって街をさまようのはとても苦痛です。しかし、ハワイに行く!というゴールがあればどうでしょう。ちょっと重くてもニコニコ荷物を運べるはずです。

お金を貯めるのも同じです。必要なお金を、いつまでに、いくら貯めればいいのか、お金のゴール=ファイナンシャルゴールを設定する事がとても大切です。ゴールが決まらなければ、何のために貯めているのか、貯めたらどんないい事があるかもわからず、もくもくと我慢しながらお金を貯めることになります。

先程のお客様にじっくりお話を伺いました。お客様の考える「なりたい自分」や「大切にしているもの」「しあわせな暮らし」とは、どういう物か。すると、パートナーがいて籍は入れたけれど式がまだなので、結婚式をしたい。できればマイホームを持って、子どもも欲しい。子どもは出来れば自分と同じように私立に行かせたい・・・。

たくさんの夢が出てきました。もちろん全てを叶えるのが理想ですが、叶えられない時に優先順位をつけるため、なぜその夢を叶えたいと思っているかを考え、どんな価値観を優先するかを決めておきます。

私はこのファイナンシャルゴールを作る作業が大好きです。どんな人にも、「なりたい自分」や「大切にしている価値観」があり、その時点での最高の人生のシナリオを作れるからです。

当然、人は毎日成長しています。大きく違った価値観を優先したいとき、出産や転職などでのプランの見直しは必要です。


あのお客様のファイナンシャルゴールは?