永遠の疑問!液晶とプラズマ何が違うの?

Q:
もう既に何度も記事で書かれているとは思いますが、【液晶】と【プラズマ】簡単に言うと何が違うんですか?
A:
簡単に言うと、画像を写す仕組みが違うだけです。

Q:
うーーん、簡単すぎて解らない(笑)
では、それによって何か違いがあるんですか?
A:
見ている私たちに一番大きな差がでるのが、画質ですね。
【液晶】は、明るい部屋で、明るい画像(バラエティーやニュースなど)が得意。日中、日の差すような明るさでも、クッキリと鮮やか。映り込みも皆無で見易く、目が疲れにくいと言えます。
【プラズマ】は、暗い部屋で、暗い映像(映画など)が得意。落ち着いた間接照明や就寝前の消灯時、特に立体感のある上質な映像が楽しめます。動画ボケも皆無で、見易く目が疲れにくいです。

何となく差が見えてきました!では、液晶とプラズマ、どういう場合にどっちがおすすめなのかについて、ご指南頂きましょう。

 

液晶とプラズマどっちがおすすめ?

Q:
まず、家族で見る居間におすすめなのは、液晶orプラズマ?
A:
まず、日本の一般的な家庭を考えた場合、部屋の明るさ・テレビ番組の映像・サイズなどから【液晶】がおすすめです。
大勢で見る場合、斜めから見ても奇麗(映像の見え方が変わらない)なプラズマが良いとされていますが、最近の液晶テレビでは、この点が問題となることは有りません。ただし、大手メーカー以外の液晶テレビの中には、斜めから見ると画面が真っ白になったり、色が反転するような物もまだ出回っています。格安メーカー品を買う場合、必ず実物を斜めから見て、違和感が無いことを確認しましょう。

Q:
では、映画をメインで見る方には、液晶orプラズマ?
A:
特に映画は、バラエティー番組やニュース番組と比較して、暗い映像が中心になっているので、黒の階調が豊かに再現できる【プラズマ】の方が、奥行きのある上質な映像が楽しめます。ただし、部屋を充分に暗くする必要がありますけどね。

Q:
スポーツも、動画ボケの無いプラズマが良いと聞きますが...
A:
ちなみに、スポーツは「映像の動きが激しいので、動画ボケの少ないプラズマ」と推奨されることが多いのですが、実は、あまり的確な表現ではありません。動画ボケを感じるのは、画面の中の選手が早く動くからではなく、フィギュアスケートの様に、カメラが上下左右に良く動く場合に感じるのです。この動画ボケは「カメラの動きが激しい」と言う意味で、スポーツに限る事ではないんです。

なるほど...。家族みんなで使うテレビなら【液晶】。目的が絞られているテレビなら【プラズマ】ということになるようですね。
 
今さら聞けない! 液晶 と プラズマ の違い!
画像:From
オーディオ・ビジュアル
【おすすめ記事】
今さら聞けない! 液晶 と プラズマ の違い!
液晶とプラズマの差について、もう少し詳しく知りたい方は...こちらの記事へどーぞ!


次に気になるのは、やっぱり“コスト”です!次ページでは、コストについてのいろいろをお聞きします!>>