恋人が不機嫌になってしまったら、どうすればいい?

undefined

女性はデリケート。月のリズムの影響でイライラすることも。規則性がわかれば対処もしやすくなりますよ。
Image: Ambro / FreeDigitalPhotos.net

一緒にいる恋人が不機嫌になってしまったとき、あなたはどうしますか?
ヨイショして機嫌取り? それとも放っておく?
実際のところ、気持ちに余裕のあるうちはなだめたりするものの、次第に恋人の態度につられ、こっちまでムッとしてしまう人は多いと思います。対等な立場で向き合っている恋人だからこそ、機嫌なども伝染しやすいのは当然のこと。
しかし、その状態を放置していてはいけません。つられて一緒に不機嫌になっていたら、衝突することも多くなるでしょう。ふたりで紡ぐ楽しい時間が少なくなってしまったら、つきあいそのものを考えてしまうかも。

ずっと一緒にいたい相手だからこそ、いつでも楽しい時間を過ごせる関係でいたいもの。そのためには、不機嫌な相手を上手に喜ばせて笑顔にさせるテクニックは必須です。
では、具体的にはどうすればいいのでしょうか。

■少しだけ同調してみせる
たとえばレストランでお店の人の態度がよくなかった場合、あなたにこぼすグチが納得のいくものであれば「そうだよね」と同調することで気が済むことも少なくありません。
ただし、意に反してご機嫌取りのためだけに話を合わせるのはタブー。バカにされたように受け取られる可能性も。
相手が不機嫌なときにわざわざ反論するのは逆効果ですが、無理に相手に合わせる必要もありません。同調できないときはスルーするのが賢明。

■穏やかに中断させる
ネチネチといつまでも文句を言っているような場合、聞かされるほうも不愉快です。しかしストレートに注意すると、火に油を注ぐことにもなりかねません。
そんなときは「それより、あの○○って……」と、相手の話を遮ってしまうのも手。瞬発的な軽度の怒りであれば、割り込みによって頭を切り替えるだけで収まってしまうものです。
ポイントは、恋人が思わず笑顔になってしまいそうな話題を出すこと。日頃から相手をよく観察し、どんな話題が恋人をごきげんにするか、情報収集しておきましょう。

ただし、上記はいずれも、あなたとは無関係な事柄で不機嫌になっている場合に有効な方法です。
では、あなた自身の行動や言動が原因で不機嫌になってしまったときは、どのように対処すればいいのでしょう?