毎月の1万円が1,000万円に!

毎月1万円の積立をスタートするとしましょう。金利0.1%の預金で貯めつづけると、30年後には元本が4万円だけ増えて364万円になります。しかし、同じ毎月1万円を5%で運用できたとすれば、30年後は740万円に、7%の運用だと1,053万円にもなるのです。
複利の効果

15年目くらいから増えるスピードがいっきに加速!積立運用はなるべく早く始めてできるだけ長くつづけるべし。

とくに10年目以降のお金の増え方に注目してください。7%の運用でみると、最初の10年で貯まる金額は163万円ですが、10年後から20年後にかけては304万円、20年後から30年後では586万円と、時間がたつにつれどんどん増えるスピードが加速していきます。

時間をかけることで複利の力を味方につけよう

その理由は「複利」にあります。複利とは、利息を元本に組み入れて再投資することで、その利息にも利息がついていく状態になること。運用を長くつづければつづけるほど効果が上がって雪だるま式にお金が増えていきます。

効率よくお金を増やすには、この複利の効果を利用しない手はありません。自分がお金を使いたい時期に照準をあわせ、なるべく早いうちから積立をスタートさせて有利に殖やしたいものですね。


投資ビギナーや忙しい人には投信積立がオススメ

5%や7%の利回りを得ようと思ったら、株や債券などリスクのある資産で運用する必要があります。投資ビギナーや、銘柄選びや管理に時間をかけられない人にオススメなのが投資信託の積立て。

投資信託は少額の資金でもさまざまな投資対象に分散投資でき、長期の運用に適した金融商品です。「分配金再投資コース」をえらべば収益分配金を自動的に再投資してくれるので複利の効果が期待できます。

最近は1,000円から積立できる会社も多くなっているので、まずは毎月貯金にまわしているお金の3分の1程度など、無理のないところから始めてみてはいかがでしょう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。