IKEAはベビーグッズも充実!

IKEA(イケア)はスウェーデン発祥の大型家具店。日本では5ヶ所のみですが、自分でピックアップ、梱包、持ち帰り、組立をする代わりに、お手頃な値段で買うことができるという独自のシステムと、北欧特有のおしゃれなデザインで、IKEA関連本も多く出版されていたりと大人気です。大人用の家具ばかりと思いきや、実はベビー用の家具やおもちゃも多数! そんなIKEAのベビー用品の中でも、人気の商品をご紹介します。


シンプルなデザインで、安全性の高いIKEAのベビーベッド

IKEAのベビーベッドは大きく分けて2種類。子どもがベッドの昇り降りができるくらい大きくなったら、片方のベッド側部だけ完全に取り外せるタイプと、取り外せないタイプがあります。
 

SNIGLARベビーベッド

シンプルイズベストと呼ぶべき SNIGLAR/スニーグラル ベビーベッド

■SNIGLAR/スニーグラル ベビーベッド 
値段:5490円(税込み価格)

こちらは片方のベッド側部を外せないタイプです。こんなに安いベビーベッドは他では見つけられないというくらい安く、まさに「シンプルイズベスト」と呼ぶのにふさわしいベビーベッド。ベッドベースの高さは子どもの成長に合わせて2段階に調節できます。

※マットレスとベッドリネンは別売りです。安全のため、ベッドと同じサイズのものをお使いください。


 
GULLIVER/グリヴェル ベビーベッド

片方のベッド側部を外した状態。GULLIVER/グリヴェル ベビーベッド

■GULLIVER/グリヴェル ベビーベッド
値段:12900円(税込み価格)

こちらは片方のベッド側部を外せるタイプです。お子さんがある程度大きくなると、ベッド側部を外して使うことにより子どもが自分でベッドに昇り降りできるので、お母さんも楽です。

※マットレスとベッドリネンは別売りです。安全のため、ベッドと同じサイズのものをお使いください。


 

IKEAのベビーベッドのこだわり

IKEAのベビーベッドの特徴は「子どもたちの安全が最優先」であること。そのために、独自のテストだけではなく、世界中の外部の認証試験所や認証試験機関でもベッドへの衝撃・圧力テストなど安全基準のテストを行い、認証された商品を販売しています。どれも縁と角を丸くしたデザインになっており、赤ちゃんが取り外せるパーツは一切使用していません。

他のメーカーのベビーベッドでは、赤ちゃんを抱っこしてベッドから出しやすくする為に「柵の上げ下げ」ができるようになっている商品がほとんどですが、IKEA は安全を重視しているので、あえてそれは付けていないそう。また、ベッドのキャスターも同様の理由で付いていません。柵の上げ下げがないと大人は若干大変ですが、以前にそういった事故もあったことを考えるとうなずけます。キャスターも、ベビーベッドを部屋から部屋へは動かさない方が多いことを考えると、私も必要不可欠とは思いません。
 

硬さが選べるマットレス

ベビー用品店などでは、ベビー布団はある程度はセットになって売っていますが、IKEAは布団、カバー、マットレスなど全てがバラバラで購入するようになっています。布団カバーなどは、北欧らしいカラフルなものが多いです。

また、他にはないのが、マットレスの種類が選べること。硬さや素材で7種類の中から選べるようになっています。値段は1290円~9900円まで。一番安いのはやはり薄めなので、値段とのバランスを考えると、4900円の「VYSSA SKÖNT/ヴィッサショーント」が良いと思います。そのあたりが一番人気があるそうです。
 

>> IKEAに行ったら要チェック! おすすめベビーケア用品