一人も良いけど、みんなと遊べばもっと楽しい

パソコンでのゲームの楽しさは、誰かとコミュニケーションしながらプレイできる点にあります

パソコンでのゲームの楽しさは、誰かとコミュニケーションしながらプレイできる点にあります

古くは将棋や囲碁などの対戦ゲームから、最近では狩人として仲間とモンスターの狩りをする「モンスターハンター」や、ミクシィなどのSNSで提供されるシンプルで手軽に遊べるゲームなど、インターネットを利用して仲間と一緒に遊ぶゲームは着実に広まっています。気軽に遊べるものから長い時間をかけて楽しむものまで幅広いジャンルが揃っているため、遊んだことがある方も多いのではないでしょうか。

インターネットを使うゲームの中でも、仲間とコミュニケーションしながら進めるゲームは一人で遊ぶゲームとは違う楽しさや難しさがあります。

そこで行われる会話はゲームを進める上で必須のものですが、それ以外の何気ない会話も大きな魅力となっています。友人同士ならゲームそっちのけでおしゃべりを楽しんだり、まったく知らない相手とゲームを通じて仲良くなったり。相手がいることで、一人で遊ぶゲームでは考えられないほど楽しみ方が広がります。


ネットゲームを遊ぶならパソコンが最強

そんなネットゲームを快適に遊ぶゲーム機として、快適な文字入力環境を持つパソコンはとても優秀です。

時に素早い会話でゲームを有利に進めたり、のんびりとした会話を交わしたり、時には長文を入力することも必要になるのですが、長い年月をかけて改良されてきたキーボードとFEP(日本語入力ソフト)はこれを力強くサポートしてくれる優れものです。ゲーム機の中にはパソコン用のキーボードを使えるものもありますが、豊富なFEPでカスタマイズできるパソコンにはどうしても敵いません。

マウスの存在も重要なポイントです。ゲーム専用機ではヌンチャク型のものや昔ながらの十字キーを備えたものを使いますが、ネットゲームでは画面上に散りばめられた命令ボタンを素早く押しながら遊ぶため、画面上で直感的に操作ができるマウスは優秀なコントローラになるのです。

もちろんゲームによっては従来のゲーム機のようなコントローラのほうが快適に遊べるものもありますが、ゲーム専用機に負けないほど豊富なコントローラが揃っているため、ゲームに合わせてコントローラを選べばそれらも快適に遊ぶことができます。

そんなゲーム機としてのパソコンも、快適に遊ぶためには購入時に押さえておきたいポイントがあります。以下にまとめましたので、ひとつずつ理由と併せて紹介していきます。