浮気

ひと昔前なら安心できたことでも、今は油断できないのが「浮気のサイン」。アナタの夫は大丈夫?

みなさんは、夫の浮気や嘘を見破る自信がありますか?

「私はカンがいいから見抜けるわ」「私の夫は浮気とは無縁だから大丈夫」――そんなふうに思っている人は要注意! 実は、「浮気を見抜く自信はないかも……」と思った人よりも、パートナーの気持ちを過信している傾向があるからです。

そこで今回は、夫の浮気を見抜く「6つのサイン」について、お話ししたいと思います。ふたりの関係に不安がある人もない人も、離婚を未然に防ぐために浮気の兆候をぜひチェックしてみてください!

携帯メールに返信する姿を見かけないようなら要注意!?

■浮気のサインその1:携帯電話の扱い方が変わった
「トイレやバスルームにまで携帯電話を持ち込む」「着信音はつねに消している」「ロック機能を使っている」といった携帯電話の扱い方は、浮気中の男性の多くがしていること。また、メールが届いたことがわかっても、アナタの前では返信をしないときも注意が必要です。パートナーにコソコソと隠れて返信をしなくてはならない相手、それは盛り上がっている相手にほかならないという証拠でしょう。

■浮気のサインその2:会話が減ったり、内容が変わった
アナタが話題を提供しても反応がイマイチだったり、上の空だったりしてふたりの会話が以前ほど弾まなくなるようなら、彼はほかのことに心を奪われているといっていいでしょう。反対に、今まで興味がなかったことについて饒舌に語り出したり、口調が変わったりするのもチェックのポイント。第三者の影響が表れているからかもしれません。

「お金を使わなくなった」のは、浮気の兆候?

■浮気のサインその3:お金の使い方が変わった
一般的な場合、浮気をするようになると“足りなくて困るもの”が2つあります。それは「お金」と「時間」です。とくに、お金に関しては兆候がわかりやすいといえるでしょう。派手に使うようになって慢性的に金欠状態を訴えるという状態だけではなく、急に使わなくなるのも不自然なこと。それはお金を使わなくなったのではなく、今までと同じ「目的」に使わなくなっただけのことかもしれません。ほかのことに回している可能性も否定しきれないでしょう。

また、浮気相手の女性が経済的に自立している場合には、男性サイドの負担は少なくても関係が続行できるため、浮気の発覚が遅れるケースもあります。決しておどかすわけではありませんが、「ウチはお小遣い制だから大丈夫」と安心ばかりはしていられないのも事実なのです。

セックスにまつわる変化でも浮気の兆候を知ることができます! >>