大正生まれの名古屋スイーツ・小倉トースト

小倉トーストは名古屋の喫茶店から生まれた元祖ご当地スイーツ。かつて市内にあった喫茶店が、大正末期に考案したと伝えられます。

トーストにバターまたはマーガリンを塗って小倉あんをはさむ、というのが基本スタイル。バター、マーガリンの塩気があんこの甘みにくっきりとした輪郭を与えます。トーストは、あんこの甘さに負けない厚切りが基本です。

ミスマッチで変わったモノ、という名古屋メシらしい(?)イメージで見られがちな小倉トーストですが、日本生まれの菓子パンの王様・あんパンだって、あん+パンの組み合わせは同じ。それでいてアツアツのトーストを使うところに、名古屋メシらしい創意工夫を感じられます。

さて、ひと言で小倉トーストといっても、実はいろんなタイプがあります。今回はそれぞれ特徴のあるおススメの喫茶店、小倉トーストを紹介します。


● ボンドコーヒー (伏見)

小倉トースト・ボンドコーヒー

山型トーストにあんこたっぷりの小倉トースト450円

 

厚切りのトーストにこってりしたあんこがたっぷり。これぞザ・小倉トーストともいうべきスタンダードです。しっかり甘く炊いた小倉あんと、トーストのさくっと香ばしい焼き具合もベストマッチです。

 

ボンドコーヒー

細い通り沿いにありこじんまりとして落ち着ける店

場所は、名古屋駅と栄の中間の伏見駅、御園座の裏。昭和37年創業の老舗で、自家焙煎によるしっかり苦味のきいた味わいも、甘い小倉トーストによく合います。

・ 住所:名古屋市中区栄1ー11ー6
・ TEL:052・231・8474
・ アクセス:地下鉄伏見駅より徒歩1分
・ 営業時間:8時~19時
・ 定休日:不定休
Yahoo地図情報


● ハセ珈琲店

小倉トースト・ハセ珈琲

ドリンク代+100円で小倉トーストを選べるモーニング。ヨーグルト、ゆで卵もつく

名古屋駅近くにある古典派喫茶。ビルを新築して新しくなっていますが、実は昭和29年創業の老舗。古いテーブルの天板を使ったメニュー表など、随所に歴史を感じられます。

こちらの小倉トーストはサンドせずにトーストの上にたっぷりと小倉あんが塗ってあるトッピングタイプ。あんこの甘さをダイレクトに感じられるのが魅力です。

ハセ珈琲

名古屋駅近くで戦後間もなくから営業

モーニングについてくるトーストとしてチョイスできるのもうれしい限りです。

・ 住所:名古屋市西区名駅3-11-2サンタウン名駅1階
・ TEL:052・551・4847
・ アクセス:名古屋駅より徒歩5分
・ 営業時間:7時30分~20時30分
・ 定休日:日・第1土休
Yahoo地図情報



● 加藤珈琲店

小倉トースト・加藤珈琲店

小倉トースト420円。モーニングの名古屋セット525円にもついてくる

豆のネット通販でも大人気の加藤珈琲店。喫茶は洗練された雰囲気ながら、あんこを使ったベタな名古屋流甘味が各種あり、遠方から足を運ぶ人も喜ばせてくれます。

小倉トーストはトッピングタイプで、ボール型のあんこに栗がひとかけら乗せてあるところにひと手間ひと工夫が感じられます。

あの村上春樹も訪れて食べた珈琲ぜんざいも名物なので、甘党の人にはこちらもおススメです。

加藤珈琲店

テレビ塔からも近い加藤珈琲店

・ 住所:名古屋市東区東桜1-4-8
・ TEL:05・・951・7676
・ アクセス:地下鉄久屋大通り駅より徒歩1分
・ 営業時間:7時~19時(土日祝8時~17時)
・ 定休日:無休
Yahoo地図情報



● コメダ珈琲店

小倉トースト・コメダ珈琲店

コメダの小倉トーストは自分好みにできるのが魅力

名古屋の喫茶といえばやっぱりコメダ。もちろん小倉トーストは定番メニューです。コメダのはちょっと変わっていて、トーストとあんこが別々に出てきて、お客さんが好きな量だけ自分で塗って食べられます。初心者にとってもうれしい配慮です。
ちなみに、ドリンク代だけでトーストとゆで卵がついてくるモーニングも、プラス100円であんこをつけることができます。

コメダ珈琲店HP
(店舗情報はこちらを)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。