ヨーロッパの人々って古いものをとても大切にする。 ここのところ、私の気持ちはちょっとスウェーデンに傾きがちだったのですが、 やっぱり根強い人気があるのは イギリスアンティーク。 イギリスものってどこか上品で繊細、ほんわか優しげな雰囲気を感じる。 イタリアやフランスものは時々、ごちそうさまっていうくらいゴテゴテなのが 多いのに比べて、あっさり薄味志向の日本人にはイギリスが好みなのかもしれません。
イギリスに関する著書も多く、HPでも アンティーク雑貨ショップ 「Bebe's Antiques」 を主宰している、小関由美さん。 10月下旬に期間限定イベントを開催します。もちろん メインはイギリス雑貨!9月のイギリス買い付け旅行で仕入れてきた、 到着ホヤホヤの雑貨たちを販売するそう。


一昨年の展示即売会にて


Bebe's Antiques
 ”Shop-in-Shop”at Ku-fu-rin

期間
2001.10.23火曜日~11.3土曜日
12:30~19:00 日曜・月曜日定休

場所
雑貨屋 Ku-fu-rin(クーフーリン)
東京都目黒区青葉台3-19-7
TEL/FAX 03-3463-6704
HP http://clicks.to/kufurin

アクセス
*東急田園都市線池尻大橋駅より、徒歩7分
*東急東横線中目黒駅より、徒歩12分
*渋谷駅南口より東急トランセスバス「デマンドルート運行」 青葉台2丁目下車、徒歩2分
*渋谷駅南口より東急バス「大井町行き」菅刈小学校前下車、 徒歩2分




今回販売予定のもの(一部)

今回のイベントについて小関さんより、 『「shop-in-shop」というカタチでやらせていただくので、いつも扱っているアンティーク以外に、イギリスで雑貨も買い付けてきました。そちらもぜひ見て買っていただきたいところです。またクーフーリンはアメリカン・アンティーク雑貨を主に扱っていらっしゃるので、アメリカとイギリスの違いなんかも、あわせて見ていただけるとおもしろいかと思います。』とのこと。アンティークといっても 普段使いもできそうな、親しみの持てるラインナップのようです。

小関由美さんにイギリスについていろいろ聞いちゃいました。 続きはこちら!