ハイマット・カフェの写真
カプチーノを飲みながら読書に集中できそうなおひとりさま専用カウンター。

充実のブックカフェ、読書と食の幸福なバランス

1000冊を超える書籍や雑誌の数々。旬の素材を選んだ手作りの料理と、世界各国のビール。2010年2月に誕生したHeimat Cafeは、本と食のバランスがとれた、充実したブック&ギャラリーカフェ。

気取らない小さな商店街を抜けた先、という立地にふさわしく、センスは良いけれど誰でも気軽に入れる雰囲気。春秋はテラス席でのんびり読書を楽しむことができます。

ハイマット・カフェの写真
店内は分煙。「家族連れ、子ども連れのお客さまが多いので、マナーを守って喫煙していただけたら」とオーナー。

「Inspire your life~脳と体に栄養を 」

「本を読んで刺激を受ける。旬のおいしいものを食べて刺激を受ける。新しいものを見て刺激を受ける。 忙しい毎日を送る人々には、そんな刺激が必要。このカフェで心身に必要な栄養素を補給して、自分を見直す瞬間を味わっていただけたら」とオーナーの上原彩恵さん。

店名のHeimatは心の故郷、よりどころを意味するドイツ語。北欧の人々が「ヒュッゲ」という言葉に特別の想いを抱いているように、ドイツ人たちの好きな言葉のひとつが「ハイマット」なのだそう。

ヨーロッパの旅が、上原さんに豊かなインスピレーションを与えました。上原さんは旅先で撮影したさまざまな写真を店舗デザイナーに見せ、読書専用カウンターなどをイメージ通りにデザインしてもらったそう。

ハイマット・カフェの写真
ソファ席。白壁のあちこちを飾るのは映画のポスター。もちろん定番の「COFFEE AND CIGARETTES」のポスターも。

▼さっそく自慢のパスタをいただきました