鈴鹿ドライビングレッスン復活!!

F1も開催される「鈴鹿サーキット」を自分の愛車で走ってみたい、一度サーキット走行を体験してみたい、そんなことを思ったことはありませんか?

鈴鹿サーキット

そんな思いに応えて、鈴鹿サーキット主催のレッスン形式の走行イベント「鈴鹿ドライビングレッスン」が今年から再開しました。今回はそのレッスンの密着レポートをお届けし、イベントの魅力に迫ります。

プロドライバー直伝のサーキットドライブ

「鈴鹿ドライビングレッスン(SDL)」は実は10年以上続いていたレッスンプログラムで、鈴鹿サーキットが主催するという利点を活かした充実のカリキュラムが用意されています。イベント開始当初からカリキュラムの策定などに携わってきたのが、鈴鹿市在住のレーシングドライバーで、現在はテレビ解説者としても活躍中の福山英朗さんです。

ベテランドライバー、福山英朗氏

福山さんはキャリア30年以上の大ベテランで、ルマン24時間レースでクラス優勝、日本人で唯一NASCARの最高峰カップシリーズにシリーズ参戦するなど豊富な経験の持ち主です。レッスンでは福山さんをはじめ、鈴鹿サーキットで腕を磨いてきたレーシングドライバー達が講師として登場し、細かいアドバイスを行います。

講師は福山英朗氏をはじめ、脇田一輝氏、水谷竜也氏、渋谷勉氏など、激戦区だった鈴鹿のアマチュアレースを勝ち抜き、プロドライバーになった経験豊富なドライバーが務める

そして、何といっても魅力的なのは、鈴鹿サーキットのフルコースを1日貸し切り状態でレッスンを受けられるという贅沢さです。SDL開催日には他の走行会やテスト走行などの予定が基本的には入っていません。ピットもコースも全てSDL参加者のために解放されているので、ノビノビとした環境でレッスンに集中できることころもサーキット主催のイベントならでわと言えますね。

次のページではその充実したカリキュラムをご紹介しましょう。